<   2018年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レバーペースト レシピ

b0255896_21340993.jpg
レバーペーストは我が家の常備菜の一つですが、
友人に「教えて~」と言われ急遽分量を出してみました。

●レバーペースト レシピ:
材料:
鶏レバー 200~250g
玉ねぎ 半分
にんにく 1かけ
生姜 親指大
ローリエ 1~2枚
日本酒または白ワイン 
バター 50g
b0255896_21353402.jpg
鶏レバーは新鮮ならそのままぶつ切り、気になるなら容器に日本酒ひたひたにしてしばらく浸す
b0255896_21413436.jpg
b0255896_21421094.jpg

フライパンにオリーブオイルかサラダ油をひいてぶつ切りにしたにんにくと生姜を炒め、粗みじんにした玉ねぎを透き通るまで炒める。(*注意)この時、にんにくと玉ねぎはこのままペーストにするのでどんな形・大きさでもいいが、生姜は後で取り出すので大きめに切ったほうがよい(後でどこにあるか分からなくなるから!!)

玉ねぎが透き通ったらレバーを加え表面の色が変わるまで炒める(後で煮るので中は生でもよい)
b0255896_21445922.jpg
レバーの色が変わったらローリエと日本酒を加え、蓋をしてレバーに火が通るまで煮る。火が通ったら粗熱が取れるまで放置。その間にバターを冷蔵庫から出して室温にもどす(またはもっと早くから冷蔵庫から出しておく)。
b0255896_21484266.jpg
フライパンからローリエと生姜を取り出し、フードプロセッサーに中身を入れ、バターも入れ、なめらかになるまで攪拌する。
b0255896_21495384.jpg
とろとろになったら容器にうつして冷蔵庫に入れる。大きな容器に入れるでもよし、小分けにするもよし。
b0255896_21511519.jpg
私は小分けにしています。
b0255896_21520803.jpg
朝ごはんや、夕方のアペロのおつまみにもよろしいのです。
これは子供でも食べられるようできるだけ癖のない味にしていますが、凝りたい方はブランデーやポートワインなど使ってみてください。
私は過去にはマルサラ酒を使ったりしていました(^^♪

鉄分補給にもいいですね♪



[PR]
by arnofood | 2018-10-24 21:55 | kitchen | Trackback | Comments(0)

土鍋でイタリアン@trattria Pizzeria da sasa恵比寿

b0255896_21221549.jpg
恵比寿のイタリアンレストラン「Trattria Pizzeria da sasa」で、土鍋を使ったイタリアン!がテーマのイベントが行われ、参加してまいりました。
b0255896_21235775.jpg
主宰は、ご飯用土鍋で有名な三重県伊賀焼窯元長谷園の東京店「igamono」さん。
こちらの土鍋を使ったイタリアンをいただきましたよ!
b0255896_21255664.jpg
まず最初はアンティパストミスト。これは土鍋じゃないかもしれないです…
b0255896_21263310.jpg
こちらは土鍋を使った、飯蛸のトマト煮込み。蛸がふっくらやわらかです(^^♪
b0255896_21272133.jpg
土鍋を使った、サフランのリゾットとか、
b0255896_21274719.jpg
土鍋を使ったピッツァマルゲリータとか(写真は店主のナポリ人のsasaさん!)
b0255896_21283793.jpg
土鍋でアクアパッツァとか♫

イタリア人の陽気なおもてなしに酔った、楽しい夜でした。
土鍋でイタリアン、自宅でも真似してみたいと思います(^^♪



[PR]
by arnofood | 2018-10-24 21:30 | うつわ | Trackback | Comments(0)

Artisan Table&Dandelion Chicolate

b0255896_21005676.jpg
Dean&Delucaが運営するレストランArtisan Tableアルチザンテーブル(溜池山王)でエルグルメ主宰のイベントが行われ、参加してきました。

アルチザンテーブルは、アルチザン(=職人=食の作り手)を食べ手とつなげる、また作り手同士をつなげるという独自のコンセプトを持ったレストラン。新しい何かが生まれる予感を感じさせる、わくわくする空間、メニュー、サービスを提供しています。
b0255896_21090326.jpeg
私が参加したイベントは、これまたチョコレートのアルチザンであるダンデライオンチョコレートとのコラボでした。
ダンデライオンチョコレートのカカオやチョコレートを使った料理をいただきました。
b0255896_21104082.jpg
b0255896_21105382.jpg
b0255896_21111390.jpeg

エルグルメフードクリエイター部の新しいメンバーの方達とも交流でき、日本のフードシーンの「今」を感じる、刺激的なひとときでした。

ありがとうございました!
b0255896_21133350.jpg


[PR]
by arnofood | 2018-10-24 21:15 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

9月レッスン

b0255896_22523378.jpg
9月レッスンのご報告です。

1皿目はあさりと白いんげん豆の軽い煮込み
b0255896_22540141.jpg
スペイン料理のFabes con almejas(白いんげん豆とあさり)というスープですが、具を多めにして食べるスープ風にしました!
あさりと白いんげん豆のゆで汁で、コンソメもいらずほとんど塩コショウも不要なほど。その代わり、パセリやアンチョビー、ケッパーをすり混ぜて作ったサルサヴェルデをかけていただきます。

そしてメインは、牛薄切り肉と焼き根菜の温かいサラダ
b0255896_22583648.jpg
バルサミコソースをかけていただきます!
秋の根菜、れんこんやかぶなどどバルサミコソースがよく合います。

そしてデザートは、バスク風チーズケーキ。
b0255896_23013990.jpg
生徒様にも大好評で、ご自宅で作ってくださった方も多かった模様♫
SNSにもあげてくださった方、ありがとうございました!

今月も楽しくレッスンすることができました♪
ありがとうございました。

料理教室ARNOアルノ


[PR]
by arnofood | 2018-10-08 23:13 | レッスン | Trackback | Comments(0)

WMF料理教室

b0255896_21453891.jpg
ティファールやWMFをお取り扱いのグループセブジャパン様のキッチンスタジオで、WMFのお鍋を使った料理教室が行われ、講師を務めさせていただきました。
b0255896_21473041.jpg
メニューは、
・ブイヤベース(パーフェクトプロ圧力鍋使用)
・鴨のフライパンロースト(プロフィレジストフライパン使用)
・バルサミコソース(ファンクション4ソースパン使用)
・フォアグラのポット(ペースト)(ファンクション4ソースパン使用)

熱伝導にしてもハンドルや蓋のかみ合わせにしても安定感あるWMF鍋は普通に作るだけでワンランク上の料理にしてくれる魔法のお鍋。今回の料理教室は、高品質なWMFのお鍋をつかい最低限の手間で美味しい料理が作れる実験のような場でした。
b0255896_22011472.jpg
プロフィレジストのフライパンは焼き面にハニカムコーティングという蜂の巣模様のコーティングがされており、くっつきにくくなっています。
b0255896_21594948.jpg
私が自宅でも使っているこのファンクション4ソースパンは、蓋に赤い耐熱性のシリコンがついており、火にかけても決して溶けず嫌な臭いもしません。このシリコンのおかげで密閉性も高くなり、また穴が開いていて蓋をしたまま湯切りができるのです。パスタや野菜を茹でたときにとても便利!
このレッドカラーがスタイリッシュで、気分が上がります!
b0255896_22000743.jpg
さて料理教室の話に戻りまして、
鴨はローストしてバルサミコソースで、
フォアグラはソースパンで煮込んで型に流し、パンなどにつけるペーストにしました。

そしてブイヤベースは材料を圧力鍋に入れて加圧するだけ。
b0255896_22031681.jpg
手間をかけたければいくらでもかけられる料理ですが、今回はシンプルは方法で。白ワインを沢山使ったので大人な味になっています。少しきついな、と思われた方はワインを減らし水かコンソメを少量溶いた水を使ってくださいね。

24名の参加者の皆様へ、和気あいあいと秋の休日を楽しんでいただけたなら嬉しいです♫ありがとうございました。

↓↓↓WMFにご興味ある方、こちらへどうぞ♪






[PR]
by arnofood | 2018-10-04 12:39 | お仕事 | Trackback | Comments(0)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
ワイマラマ
学び
うつわ
お気に入り
休日
和菓子
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧