カテゴリ:うつわ( 5 )

土鍋でイタリアン@trattria Pizzeria da sasa恵比寿

b0255896_21221549.jpg
恵比寿のイタリアンレストラン「Trattria Pizzeria da sasa」で、土鍋を使ったイタリアン!がテーマのイベントが行われ、参加してまいりました。
b0255896_21235775.jpg
主宰は、ご飯用土鍋で有名な三重県伊賀焼窯元長谷園の東京店「igamono」さん。
こちらの土鍋を使ったイタリアンをいただきましたよ!
b0255896_21255664.jpg
まず最初はアンティパストミスト。これは土鍋じゃないかもしれないです…
b0255896_21263310.jpg
こちらは土鍋を使った、飯蛸のトマト煮込み。蛸がふっくらやわらかです(^^♪
b0255896_21272133.jpg
土鍋を使った、サフランのリゾットとか、
b0255896_21274719.jpg
土鍋を使ったピッツァマルゲリータとか(写真は店主のナポリ人のsasaさん!)
b0255896_21283793.jpg
土鍋でアクアパッツァとか♫

イタリア人の陽気なおもてなしに酔った、楽しい夜でした。
土鍋でイタリアン、自宅でも真似してみたいと思います(^^♪



[PR]
by arnofood | 2018-10-24 21:30 | うつわ | Trackback | Comments(0)

DONABE ~Classic and Modern Japanese Clay Pot Cooking~


b0255896_21425622.jpg
アメリカで出版された土鍋の料理本「DONABE」。

アメリカで暮らし器のショップ「TOIROを営む日本人の方が出版された本ということで、うつわ愛がいっぱいに詰まった素敵な本です。
b0255896_21540522.jpg
著者は伊賀焼のご飯炊き鍋「かまどさん」に魅せられ、この本を出版されたとのこと。
私も、伊賀焼ではありませんが以前お仕事させていただいた三重県の三鈴陶器(萬古焼き)の土鍋を数種類愛用しています。
★三鈴陶器さん→http://www.misuzu-c.com/

とても身近に感じて思わず今夜は土鍋を使いたくなり、久しぶりに取り出しました!
b0255896_21535074.jpg
この3号用ご飯炊き鍋で炊き込みご飯を作り…
b0255896_21551729.jpg
焼き物にも使える陶板(蓋つき)で、肉豆腐を作りました。
b0255896_21564467.jpg
フライパン風に使えるよう浅く作られているので、油をひいてお肉や野菜を焼くこともできます。私は煮汁少なめの炒め煮をこれでよく作ります。今回は油をひいてすき焼き用肉を焼き、白滝や焼き豆腐を入れて砂糖と醤油とお酒でさっと煮ます。
水分の飛び方もちょうどよく、甘辛系の炒め煮が上手にできるんですよ♪
b0255896_22003363.jpg
このDONABEの本は伝統的な土鍋料理だけでなく、エスニックやアメリカらしいコンテンポラリーな料理も載っていて土鍋のおしゃれで新しい使い方を提案しています!

アメリカで販売しているオール英語の本なので、日本の料理や土鍋・うつわに興味のある外国の方へのプレゼントやお土産にいかがですか?

DONABE Classic and Modern Japanese Clay Pot Cooking
By NAOKO TAKEI MOORE, KYLE CONNAUGHTON
TEN SPEED PRESS, California/New York
b0255896_22070599.jpg
b0255896_22071582.jpg









[PR]
by arnofood | 2018-09-21 22:07 | うつわ | Trackback | Comments(0)

Ms. Jill Hallのうつわ



b0255896_20433462.jpg
ふらりと入ったすてきなインテリア雑貨のお店でこのうつわとの出会いがありました110.png麻布十番のblue&whiteというお店です。アメリカ人だけど長く日本に住んでいるという女性店主のセンスいっぱいの人気店で、ご近所さんや遠くから来たお客さんでにぎわっています。

直径25cmほどでプレートよりも深さがあってボウルと言った方がいいのかも。白地にブルーの釉薬がかけてあり、
ところどころ地肌も見えています。でも全体的に薄めなので繊細な印象です。
b0255896_21051645.jpg
アメリカ人の陶芸家Jill Hallさんという方が在廊されており、普段はアメリカで作陶されているとのこと。ちょっと和食器にも似てますねと話しかけたらうなずいておられました。紙をくしゃっと手で握りつぶした感じを出しているとのこと。本当にそんな感じです!

このテイストの色んなサイズの陶器があり、ずいぶん迷いましたがこれにしました。

私はうつわを買う時は、盛りたい料理が浮かんでから決めることにしています。
このボウルには、黄色か白の温かいサラダや和え物をこんもりと盛りたい、と思いました。

トップの写真はグリーンピース入りのスクランブルエッグをとろとろに仕上げて。こんなふうにすると朝ご飯だけでなくランチやディナーの一品としてもおかしくないでしょ。チーズと胡椒をたっぷり降りかけます。
b0255896_21055026.jpg
2つめの料理は、ホワイトアスパラガスのペペロンチーノ風パスタ。ホワイトアスパラの茹で汁とオリーブオイルをしっかり乳化させて、余計な味付けなしの素材勝負なパスタです。春は自然とこんなお料理を食べたくなりますね!

今度はどんな料理を盛ろうか、ワクワク考え中♬
和菓子もいいな🎶
b0255896_20550574.jpg

[PR]
by arnofood | 2018-04-05 20:55 | うつわ | Trackback | Comments(0)

3rd ceramics のうつわで朝ご飯

b0255896_23135883.jpg

最近良きうつわとの出会いが続いています。
そして4月レッスンが今日から始まりました。今月もはりきっていきますよ!

そんなエンジン全開の朝は先日届いたうつわで朝食を。
b0255896_23182873.jpg

岐阜県多治見市で3人の陶芸家で活動されているという「3rd ceramics」というブランドです。

「気づきのある暮らしを送る人へ」というコンセプトで作陶されています。

展示会で見た時、コンクリート打ちっぱなし建築のようなミニマルさに惹かれました。和食器の分類に入るのだろうけれど、国籍関係なくどんな料理を乗せても受け止めてくれそう。

そこで今日の朝食は思いつくまま食べたいものをワンプレートに。
胡桃とレーズン入りのパンにリコッタチーズを塗り、玉ねぎスライスとスモークサーモンを乗せたオーブンサンド。
塩もみキャベツに汲み出し湯葉と醤油だれをかけて黒胡椒を少々。
苺。

グレーのお皿は直径30センチもあるのでトレイのようにも使えます。
その上に乗っているグレーのカップは湯のみですが、小鉢として使ってもとてもよく食材に映えるんです。
b0255896_23392563.jpg

湯のみは4つ購入したので、朝からこれで緑茶を飲んで、小鉢にも使い、果物やゼリーを入れてお三時にも。フル回転です。
b0255896_23445714.jpg

[PR]
by arnofood | 2016-04-11 21:12 | うつわ | Trackback | Comments(0)

リーフ模様が美しい!HANOVEハノーヴェ

b0255896_12443477.jpg

絵柄がとびきり美しい、HANOVEハノーヴェというテーブルウェアシリーズに出会いました。

プレートの縁や全体に精緻なリーフ模様が描かれているので、何を盛り付けても絵になるのです。
むしろ盛り付けやスタイリングに凝らないほうがキマると思います。
このお皿なら、色どりのためだけにパセリや青ネギをふったり、「緑がないとさみしいからレタスでも入れとくか」などと思わなくて済みますよ。

土曜のランチはじゃがいものガレットに蛸のソテー、リコッタチーズににんにくすりおろしとマヨネーズ少々を隠し味に。
b0255896_1382335.jpg

上記の料理レシピ(1人分)
①じゃがいも中サイズ1こを皮をむき、細く千切りにする(おろし金、またはフードプロセッサーのシュレッドカッターを使うと便利)。ボウルに入れ塩胡椒する。
②フライパンにサラダ油を熱し、①を入れてヘラで直径10cmほどに形作りながら蓋をして表裏焼く。
③ガレットが焼けたら取り出し、同じフライパンでぶつ切りにした蛸をソテーする
④リコッタチーズ(または水切りしたヨーグルト)大匙一杯に、にんにくすりおろし少々とマヨネーズ小さじ半分を混ぜる
⑤ハノーヴェのお皿にガレットと蛸、リコッタチーズを盛り付け、パプリカパウダーを振る

今回は小さく焼いていますが、鉄のスキレットなどで大きく豪快に焼いてもいいですね。
すごく美味しくて絶対お代わりしたくなるので、たとえ一人でも倍量で作ることをおススメします!!011.gif
b0255896_1385371.jpg

[PR]
by arnofood | 2016-04-09 13:08 | うつわ | Trackback | Comments(0)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
ワイマラマ
学び
うつわ
お気に入り
休日
和菓子
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧