リクエストにお答えして…”フォカッチャレッスン”

b0255896_18072116.jpg
今日は生徒さんからのリクエストにお答えして、オーダーメイドの”フォカッチャレッスン”♪

フォカッチャのコネや発酵のタイミングに合わせてできるようなメニューで3品。
b0255896_18112609.jpg
花ズッキーニのモッツァレラ詰めフリット!
b0255896_18115867.jpg
朝築地市場に行って買ってきました。これは鮮度が命!これさえあれば、フリットにしても、パスタやリゾットにしても美味しい一品ができます。私にとっては季節の喜びをもたらしてくれる、山菜のような位置づけ♡その貴重さも、味のほろ苦みも大好きです!

メインはサルティンボッカ。
b0255896_18140336.jpg
豚肉に生ハムとセージを貼り付けてソテーするレシピが多いですが、私は今回、2枚の豚肉の間に生ハムとセージを挟みました。薄い豚肉2枚の方が歯切れがよく豚の味が主張しすぎないし、豚肉の間に挟んで蒸し焼きされたソフトな生ハムも美味しいものです(^^♪生のマッシュルームとルッコラを合わせてさっぱりと。

デザートはキャラメルパンナコッタ キャラメルのソースとオレンジ添え
b0255896_18190572.jpg
数年前にもキャラメルパンナコッタをレッスンしましたが(その時の記事はこちら)、その時よりもゼラチンの量を増やして型抜きできるようにしました。ブリン!とした食感もいいと思います。キャラメルの味も濃い目に。

それぞれ、すぐできるものばかりなので、発酵の合間にささっと作って試食していただきました。焼き上がりが試食に間に合わなかったので昨日焼いておいたものを召し上がっていただき、レッスンでできたものはお持ち帰りいただきました。

ご参加の皆様、ありがとうございました。
b0255896_18210457.jpg



[PR]
# by arnofood | 2018-05-21 18:22 | レッスン | Trackback | Comments(0)

ワイマラマ料理教室 ~Vin rose mariage lesson vol.3~

b0255896_17310475.jpg
5/17(木)ワイマラマさんのサロンでのVin rose mariage lesson第3回目が開催されました。

今回用意されたのは、
・NZ シャトーワイマラマ vin rose 2016
・ジャイアンス クレマン ド ボルドー ブリュット ロゼ キュヴェ ド ラベイNV
・Lapostolle La Rosé(ラポストール ロゼ) 2016 Chile

さて、これらのワインをどんな料理に合わせたのでしょう?

前菜 ~クラブケーキ ハーブタルタルソース~
にはシャトーワイマラマのロゼワイン vin rose 2016をデキャンタ―ジュして。
b0255896_17322923.jpg

メイン ~白身魚とルッコラ、ボッタルガのカサレッチェ~
にはジャイアンス クレマン ド ボルドー ブリュット ロゼ キュヴェ ド ラベイNVを。
魚卵とワインは臭みの出ることがあるそうですが、サンテミリオン メルロー100%のクレマンドボルドーの泡が優しく包み込んでくれたようです(^^♪
b0255896_17324135.jpg

デザート ~クレープシュゼット~
にはチリのロゼワイン Lapostolle La Rosé(ラポストール ロゼ) 2016

こちらの作り手は(クレープシュゼットのソースに使うリキュール)グランマルニエの創業者一族ということで、デザートとワインがまさかの競演、そんなエピソードもワインタイムを盛り上げてくれます♫

今回もご参加の皆様、ありがとうございました。
次回のvin rose mariage lesson は7月の予定です。日時が決まりましたらご案内させていただきます♪
b0255896_17322208.jpeg






[PR]
# by arnofood | 2018-05-18 17:29 | ワイマラマ | Trackback | Comments(0)

Chateau Waimarama Syrah 2011

b0255896_22180186.jpg
今日はご機嫌なディナーでしめくくったGW初日。

といっても自宅ですけれども。

ワインスクールのデキャンタ―ジュの練習で酸素に触れまくりの練習用赤ワインを早めに消費せねばと、

牛ほほ肉650gをスーパーで見つけて赤ワイン煮にしました。
b0255896_22034798.jpg
ほほ肉は顔にありとても良く動かす(人間でもそうですが)なので、サシが細かく均等に入りゼラチンも適度にあって、煮込むと美味しい部位です。いつも売っているわけではないので今日はラッキー★
b0255896_22082867.jpg
それをブツブツと切ってにんにく・ローリエ・セロリの葉と一緒に赤ワイン1本に漬けこみます。今日は時間がなかったので30分くらい。
b0255896_22111544.jpg
玉ねぎ・セロリをオリーブオイルで炒めた中に漬けこんだ肉を赤ワインごと加え(トマトとパプリカパウダー少々も)、圧力鍋で約20分。ピンが自然に降りるまで待ちます。
ピンが降りたら蓋を開け、煮詰めます。ある程度煮詰まったら火を止めて冷ます間に味を落ち着かせ、肉だけ取り出します。ソースは濾して野菜はサヨウナラ。だしがらになってますので。

残ったソースを火にかけバターを加え味を見ます。必要なら塩胡椒。
味が決まったら肉を戻し入れて温めたらお皿に盛りつけます。
b0255896_22154736.jpg
今回はサラダや前菜などがあったので付け合わせはなし。シンプルにお肉にソースをかけ、パセリを散らして完成!

Chateau Waimarama 2011 Syrahの、黒系果実の深みがありながら渋味や酸味が穏やかで飲みやすいこと!あっという間に2人で1本開けてしまいました(^^♪

いつもロゼワインばかり飲んでいるワイマラマさん…これからは赤ワインにも注目しよう♪
b0255896_22180186.jpg



[PR]
# by arnofood | 2018-04-28 22:44 | ワイマラマ | Trackback | Comments(0)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
ワイマラマ
学び
うつわ
お気に入り
休日
和菓子
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧