5cm厚アメリカンビーフを焼く

b0255896_183046.jpg

先日アメリカンビーフのセミナーに参加したところ、参加者全員に1kgのアメリカンビーフをプレゼントされるとのことでしたが・・・・

ついに届きました!
b0255896_193279.jpg

リブアイロール1kg塊がこんな可愛いラッピングで!
ありがとうございます!!016.gif

ということで試食会いたしました。
セミナーの資料をしっかり復習し、デモをされたマルディグラの和知シェフの手元を思い出しつつ焼きましたよ。
b0255896_113263.jpg

和知シェフはお肉が自立するくらい厚みのある肉が焼きやすいと仰っていました。今回のお肉は縦にしたコルクよりも少し厚いくらいなので大体5cmくらい厚みがあり、自立します。
焼く一時間ほど前に冷蔵庫から出して常温に戻し、フライパンへ。
b0255896_1153298.jpg

肉を焼く前に常温に戻すか戻さないかは諸説あるようですが、よくスーパーで売られている1cmくらいの厚みのステーキ肉ならば冷蔵庫から出してすぐ焼いてもいいそう。今日くらい厚いお肉は常温に戻します。
b0255896_1192490.jpg

ほとんどローストビーフを焼く感覚。
あまり強火にせず肉の表面が縮まないよう気をつけながらすべての面をよく焼き、火を止めてフライパンの中で寝かせます。念のため肉の中心温度も計ります・・・・一番高い時で63℃、ヨシ!
肉のタンパク質が凝固するタイミングから考えて、中心温度は58~63℃くらいが私の好み。
中は赤いけれど温かいのが目標です。血の滴るような生よりも少しミディアムに近い方が好き。
ちなみにこのタイプの温度計、一つ持っておくと便利ですよ。スーパーで1000円前後でした。

そして出来上がりは、
b0255896_1251137.jpg

ばっちり。

肉の焼けた外側の香ばしさ、レアの肉の旨みと弾力を存分に楽しませていただきました!
b0255896_125279.jpg

油のほとんどないアメリカンビーフの赤身の味わい深さ、そして沢山食べた後ももたれないこのヘルシーな美味しさが大好評でした!

最近肉は赤身という方が増えていると感じます。美味しくて体にもいいものを求める方には、良質なタンパク質や鉄分、亜鉛やビタミンを豊富に含む赤身肉がぴったり。年をとっても元気な方は何歳になっても肉を食べているとも言います。ただ美味しいだけでなく、健康にもよい肉を食べていきたいものですね。

貝印様、エルアターブル様、アメリカ食肉輸出入連合会の皆様、貴重な機会をありがとうございました。
b0255896_1261720.jpg

[PR]
by arnofood | 2016-08-20 16:02 | お仕事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://foodathome.exblog.jp/tb/26119735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toruberlin at 2016-08-20 16:52
おはようございます。昨日からやっと夏?!なベルリンですが今朝はゲリラ豪雨で目覚めました。
ばっちり!な焼き具合、流石!
美味しそうです。
明日は焼き鳥で80本ばかり仕込まなければいけないんですが、今日は僕も厚い肉を焼きたくなりました!
Commented by arnofood at 2016-08-20 23:11
ゲリラ豪雨、東京でもありました!ここ数日雨が多く、そのおかげでうだるような暑さはおさまっていますが湿気が!蒸し蒸ししてなんだか疲れます。
そんな時はお肉、ですね?!(^^♪

自宅で焼き鳥、素敵です。Toruさんみたいに卓上炭焼きグリル?を買いたいと思っています♪いちいち外に出なくてもBBQできたらいいですよね?


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
ワイマラマ
学び
うつわ
お気に入り
休日
和菓子
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧