tadaku インディアンレッスン

tadaku=外国人の教える料理教室、インド家庭料理のレッスンを受けてまいりました。
b0255896_013523.jpg

今回は南インド出身のGayatri先生、家庭の主婦でありながら、アメリカの名門料理学校を出てアメリカや日本のレストランやホテルで働いた経験を持っているプロの料理人の方です。

先生の自宅で教えてくれる料理は家庭でも作れる料理。
これがまた、とても優しい味でフレーバーやテクスチャーを大事にした繊細さ、これなら毎日食べられると思える美味しさでした。やっぱりどこの国でも美味しい家庭料理というのは優しい味なんだなと再確認。優しいというのは味が薄いとかいうのとは違うんです。はっきりと美味しい、そして何か温かみが感じられる。キッチンの調理の匂いやその家の雰囲気を感じながら食べる料理は、しっかりと体に染み込む気がします。

メニューは、
・Red Cabbage and Mango Salad
・Andhra Chicken
・Aloo Palak Coconut Curry
・Tomato Jeera Dal
・Shira:Banana Semolina Fudge
これプラス、インドの薄いパンのパラタとバスマティ米を炊いたもの、そして食後にチャイ!

写真のない料理もあるのでまずは写真でご紹介。
口頭で教えてもらっただけだけれど一番(?)面白かったパラタから。
b0255896_0165484.jpg

全粒粉と水だけで生地を作り寝かせます。しばらく寝かせたらゴルフボール大にちぎり、まず手でざっと伸ばしてから麺棒で薄くのばし、油をつけながら四つ折りにし、専用のフライパンで焼くのだけど、これが・・・・面白い!
b0255896_0175322.jpg

焼くとすぐに膨らみはじめますよ。
b0255896_0204419.jpg

ほら、こんなにプクーっと(興奮)!
b0255896_026549.jpg

フライパンを外してガス台に直接置いても焼けちゃう!

と、キッチンでワーキャーいう生徒たちですが、先生は冷静ににこやかに作業を進めます(プロです)。
Andha Chicken ドライチキンのアンドラ
ケチャップと醤油が入っていて日本人が好きな味!インドにもsoy sauceはあるそうです。
b0255896_0311834.jpg

おいしいソースでマリネしておいたキチンをフライパンで炒め煮していきます。そのソースの水分のとばし方がさすがプロの先生、肉じゃがとかも絶対おいしく作れそうです。
b0255896_172560.jpg


Tomato Jeera Dal トマトとダル(レンズ豆)のカレー
これはスープのようにさらさらしていて美味しかった。
まずスパイスや生姜を油で炒めてそこへトマトを入れ、圧力鍋で茹でておいたダル豆を加えてぐつぐつ。
b0255896_034415.jpg

b0255896_0562129.jpg


Aloo Palak Coconut Curry ポテトとほうれん草のココナツカレー
ほうれん草がどっさり入ったヘルシーなカレー、肉なしでも十分なボリューム。
b0255896_0381923.jpg
b0255896_0382682.jpg

スパイスや玉ねぎをよく炒め、じゃがいもは大きく切って茹でておき、たっぷりのほうれん草を刻んだものと一緒に炒め合わせて、
b0255896_0393821.jpg

ココナッツミルクも加えて煮る。それほど長時間ではありません。
b0255896_0411759.jpg

うわあ、美味しそう・・・と一同うっとり。もう香りがたまらなく美味しくなってます。

先生のお宅で珍しいものレポート。先生はお玉置きをいっぱいお持ちです。かわいい。
b0255896_0433357.jpg

そしてインド料理によく使うインドのバター、ギーは先生のお母様手作りです。
市販品と比べると深い香り。
b0255896_0455532.jpg

そして、HINGというスパイス。asafoetidaという植物?スパイス?らしいです。これがダルカレーに使いました。
b0255896_0474912.jpg

かいだことのない香りだった・・・。
インドはまだまだ未知の国だわ。

さてデザートとチャイ。
b0255896_0552350.jpg

クロック(石のつぶし鉢)でスパイスを叩き潰し、
b0255896_0571149.jpg

お水と砂糖、牛乳でぐつぐつ。
b0255896_0573548.jpg

素敵な食器でいただきました!インドの方に淹れていただいたチャイ!喜びもひとしお、スパイスの味が絶妙で本当に美味しい。

デザートも優しい味。
b0255896_10153.jpg

もうお腹いっぱい!
素敵なレッスン、素敵なお食事。先生のホスピタリティも素晴らしく、そして先生とっても美人です??
先生の話の中には医食同源がごく自然に出てくるので、そういう国の女性は無理せずして美しいのではないかと思いました。そういうところも見習いたい!

先生、ありがとうございました。

b0255896_2155168.jpg

[PR]
by arnofood | 2015-11-30 01:07 | 学び | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://foodathome.exblog.jp/tb/25135123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toruberlin at 2015-11-30 18:53
Aさん、おはようございます。
こういう料理教室に行くと、その料理を知るだけじゃなく、すぐに頭の中でアレンジが浮かぶんだろーなー。
インド人はベルリンにも多くて、それは近年ではIT関係への増加も拍車をかけてる様です。美味しいインド料理店は多くあり、利用しています。
ほうれん草だけは僕の唯一の天敵で、使られることが多いから、いつも注意しています。
このtadakuというのは、外国人の先生+先生の家庭でのレッスンというのがユニークですね。
Commented by arnofood at 2015-12-01 18:00
インド料理は体が温まるので寒いベルリンではよいのでは?
料理教室の内容も良かったですが、インドの人は知的で優しいなと思いました。アジア人として共感できる部分があるというか。たまたまそういう人に当たっただけかもしれないけれど。あと女性が美しい!
ほうれん草、お苦手でしたか。アクが強いからかもしれませんね。まあ、栄養は他で取れますから!
tadakuは普通の家庭の料理がいただけるところがよいです。


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
ワイマラマ
学び
うつわ
お気に入り
休日
和菓子
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧