tadaku 外国人が教える料理教室

tadakuという料理教室があります。
b0255896_21492362.jpg

一人の先生の教室ではなく、日本に住むいろんな国から来た外国の方が先生として所属していますが、いわゆるプロの先生ではなく家庭の主婦や他に仕事を持っている人が料理を教えているようです。

今回フランス人の方(2人の子供のママ)のご自宅で、フランスのウィンターメニューを教えてもらいました。教室というより普通のご家庭なので、外国の方の生活が垣間見えるのもちょっとワクワク。
とても素敵なレッスンだったのでご紹介しますね。

メニューはまず前菜にwinter soup。これは野菜のヴルテーともいい、野菜を柔らかく煮込んでミキサーにかけたポタージュです。とても優しい味がします。
b0255896_21583994.jpg

ガス台の奥にある寸胴鍋の中身がそうです。写真がこれしかなくてごめんなさい。
出来上がりはこちら。
b0255896_21594452.jpg

見るからに優しそうなポタージュでしょ?

次はメインの付け合わせから。carrots with cittrus&ginger、人参のオレンジ煮。バターと生姜も入っています。
この人参がとにかく大量!この日の生徒は7人だったのですが、一人3本ずつくらいありました。
b0255896_2224247.jpg

分担してピーラーで皮をむき、スライスしていきます。
b0255896_2241520.jpg

そこへ生のオレンジのしぼり汁や生姜、バター、オレンジの皮の千切りを加えて大きなフライパンで炒め煮。このフライパン直径が30cmくらいあって、それに蓋が閉まらないくらい山盛りの人参スライス。さてどうなるんでしょう?

はい、スープと人参の煮込みでしばらく待ち、というタイミングで先生が「ワインターイム!」。なんて話の分かる先生なんでしょう!!
b0255896_2293418.jpg

b0255896_2294195.jpg

おつまみ用にバゲットと豚のリエットまで出してくださいます。私達(生徒)全員飲めるクチだったので歓喜!
b0255896_22104043.jpg

しばらく鍋の中身をチェックしたりしながらワインとリエットでペチャクチャおしゃべり。
(私は担当していなかったけれど他のメンバーが隣でチョコレートパイを作っていました)

次はメインの鴨、duck roast。
b0255896_2217041.jpg

皮に格子に切れ目を入れて表裏焼いていきます(先生が)。
焼けたらアルミホイルをかぶせて前菜をいただきにテーブルへ。

このテーブルが素敵なのなんのって!!
b0255896_22184893.jpg

さらっと用意した風ですが(実際そうでしょうが)、なかなかマネできないこの感じ。’洗練’とか、’エレガンス’とか、’リラックス’とか、そんな感じの要素がギュッと詰まってます。

ここで上のポタージュをいただき(もちろんおしゃべりとワインと共に)、またキッチンに戻り鴨を切り分け、
b0255896_2221710.jpg

付け合わせの人参と一緒にまたテーブルへ。
b0255896_22225132.jpg

どうです?素敵でしょう(興奮)?!
b0255896_2228503.jpg

鴨は中がピンク、人参はくったりと艶よくなっており甘い香りがします。
b0255896_2231076.jpg

これにグリーンサラダがついて色どりも鮮やか。先生のお母様の「食卓にすべての色があるように」との教えを守っておられるとのことです。色が沢山あればおのずと栄養もバランスよく取れるということですね。ブルーの縁の素敵な揃いの食器は先生のおばあさまから譲られたもの。そんなファミリーの歴史や背景を知るのも楽しい。

そして長くなりましたが・・・デザートのchocolate raspberry pie。
b0255896_22343678.jpg

b0255896_22355992.jpg

b0255896_2236917.jpg

パイペストリーだけ焼いて、あとは溶かしたチョコレートを流し込んで冷やすだけ。砂糖は少ししか入っていないのでチョコの味とラズベリーの酸味、カリッとしたパイのコンビネーションが大人の味。ワインにも合いそうでとても美味しゅうございました。

皆様長々とお付き合いいただきありがとうございました。
あまりに素敵な経験だったのでつい細部にわたってレポートしてしまいました。

お料理の美味しさのみならず、肩ひじはらないおもてなしを(自分でできるかは別として)体験できたことが最大の収穫でした。日本人はついついゴージャスなおもてなしをしようとしてしまいますが、ホストとゲストが同じテンションでリラックスできると本当に楽しい。ケーキも、フチがガタガタな方が可愛らしいんだ!とか、いろんな発見がありました。

外に出ると何かしら学ぶことがありますね。
[PR]
by arnofood | 2015-11-21 22:43 | 学び | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://foodathome.exblog.jp/tb/25110225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mintkyoko at 2015-11-22 00:54
いや~、ほんとうに素敵なテーブルですね!水色の縁の食器が素敵すぎます。間近で見たらわたしもきっと興奮します。きっちりするところと肩ひじ張らないところのバランスが絶妙なのかなと思いました。憧れますね♪
Commented by arnofood at 2015-11-22 21:18
そうでしょう?水色の食器は色合いとか風合いとかやっぱり新品とは違う良い感じなんです。ちょっと縁が欠けてたりしても、そこがまたステキ!何でもピカピカがいいってもんじゃないと改めて思います。


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
ワイマラマ
学び
うつわ
お気に入り
休日
和菓子
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧