バルサミコ勉強会

料理教室の先生限定のバルサミコの勉強会に行って参りました。

会場は、あの有名なドイツのポーゲンポールのショールーム@広尾です。
b0255896_2233923.jpg


私達が即座に目を奪われる豪華なシステムキッチンの数々。
b0255896_2264423.jpg

中でも、このポルシェデザインのシステムキッチンの扉の面材に目が釘づけの私。自然でモダンな木目調です。ナチュラルな見た目ですがきっと水や汚れに強い素材なのでしょう。手触りも良くて本当に美しいです。
どのキッチンもオーブン・レンジ・食洗器のみならず冷蔵庫・ワインセラーまでビルトイン・・・やっぱり隠れているとすっきり見えます。
こちらのシステムキッチンを入れるのに15畳ほどスペースが必要だとか。
皆様溜め息をついていらっしゃいました(もちろん私も)。

さて勉強会が始まります。
日本語ペラペラのイタリアマダムのヴェレリアさんをゲストとして、講師の久枝氏のバルサミコの講義、試飲、続いてお料理の試食。

ホワイトバルサミコの4年と15年熟成。
といってもイタリアではホワイトバルサミコはバルサミコとしては認められておらず、Condimento(コンディメント:調味料)としての分類なのだそうです。意外と日本ほどの人気はないそうでした。
b0255896_22111926.jpg

シンプルな葉野菜のサラダにかけるとぐーんと美味しくなりました。甘味と酸味のバランスがなんとなく土佐酢や蟹酢を思わせます。魚介類には抜群に相性が良いと思われます。

パンとオリーブオイル、塊のパルミジャーノチーズとともにバルサミコのパスタも供されました!バルサミコとベーコン、バター、パルミジャーノのみのペンネ!
b0255896_22112961.jpg

これがはっとするほど美味しい!

食事のお供は、バルサミコと同じブドウを使っているエミリアロマーニャの赤発泡ワインのランブルスコ。
b0255896_22115616.jpg


そして黒いバルサミコの試飲です。
20年熟成は甘味が深く樽の香りもあってなんともいえない美味しさ。
b0255896_658649.jpg

写真はないのですが次は50年。
そして最後は100年熟成のバルサミコ!!大変高価だそうです。小さな瓶から各々のスプーンに黒くとろみのある液体を流してもらいます。
b0255896_22114212.jpg

お味の方は、20・50・100と熟成が長くなるにつれて酸味は減り樽の香りが強くなり、全体的に味が「枯れていく」ようです。どのくらいを最もおいしいと思うかは個人の好みだと思いますが、酸の味が好きな私は20年が一番好みでした。
このくらいのレベルのバルサミコになるとパンやお料理につけるよりはそのまま飲む方が合っていると思います。もともと歴史的にも薬として飲まれていた時代もあるバルサミコですし、酢なので殺菌効果があるので初期の風邪のときスプーン一杯飲むという使い方もあるそうです。薬効のある健康食としても有効ですね!!

楽しく時は流れ・・・・デザートは、ヴァレリアさんのお母様お手製のMustacciolo(ムスタッチョーロ)。柔らかめのビスコッティのようです。中にナッツとチョコレートが入っていて絶品でした!
b0255896_22115042.jpg


お皿の真ん中にはオリーブオイル。その両端の黒と透明のつぶつぶは・・・?
イタリアでも珍しい変わり種調味料で、黒い方はバルサミコを粒状にしたもの、透明な方は青りんご果汁を固めて粒状にしたもの。日本の人工イクラのような作り方なのでしょうか??
b0255896_2212882.jpg

パンに乗せたりサラダに振りかけていただきました。お味はバルサミコ!

こんなおしゃれな瓶に入っています。
b0255896_22122289.jpg


楽しくおいしいひとときでした。
[PR]
by arnofood | 2015-04-16 21:56 | 学び | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://foodathome.exblog.jp/tb/24372789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
ワイマラマ
学び
うつわ
お気に入り
休日
和菓子
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧