寒い朝のマーラーカオ

b0255896_20494524.jpg
久しぶりに中華せいろを出してマーラーカオを作りました。

そしたら、なんだか膨らみが悪いし口当たりもボソボソする…

2回目作ってみるも同じ。

おかしい!というか、こんな簡単な蒸し物もできないなんて私ダメかも…
b0255896_20501091.jpg
と思い一生懸命原因を考え、
そうだ!あれしかない!あれでもダメならもうマーラーカオ作りは一生あきらめよう!
とまで思って試してみたら・・・

ドンピシャでした。
b0255896_20495430.jpg
ふと見たら、ベーキングパウダーの賞味期限がギリギリ!!

ベーキングパウダーってそう大量に使うものではないので、1缶使いきるなんて普通の人はあまりないと思います。
でも今回材料の配合を変えたり蒸し器や蒸し時間を変えたりしてみてたどり着いた答えがベーキングパウダー。

そこでベーキングパウダーを新しくしたら、
ぷっくり膨らんだ最高に素敵な美味しいマーラーカオが即!出来ました110.png
b0255896_20500211.jpg
皆さん、ベーキングパウダーは新しいものを使いましょうね。
残っていても、古くなったら捨てて、新しい缶を買いましょう!

寒い朝に、蒸したてアツアツのマーラーカオを朝ご飯にするのは最高175.png

冷めても電子レンジで温めれば蒸したてのフワフワ感が戻ります!

朝ご飯にマーラーカオ、おすすめですよ~♡

[PR]
# by arnofood | 2018-01-31 21:20 | 和菓子 | Trackback | Comments(0)

Vin rosé mariage lesson vol.1 @waimarama

b0255896_13115375.jpg
このたび素敵なご縁があり、
ニュージーランドにワイナリーを持つワイマラマジャパンさんとロゼワインに合う料理教室を開催いたしました。
ワイマラマ=waimaramaというのはニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で「水面に映る月光」という意味だとか。豊かな自然と深い歴史に育まれ、ロゼワイン以外に赤ワインやデザートワインもリリースされています!


ワイマラマさんのサロンで開催した料理教室「Vin rosé mariage lesson vol.1」、私のご提案したロゼワインに合うメニューは以下の通り。
・サーモンマリネとビーツのサラダ タルタル仕立て
b0255896_13123960.jpg
・パンチェッタと玉ねぎ、トレビスのクリームソース ペンネ
b0255896_13114162.jpg
・チョコレートムース 赤ワインソースと赤いフルーツ
b0255896_13122209.jpg
ワイマラマさんのロゼワイン「vin rosé2017」は私もよくいただいているのでそれに合うようイメージしてメニューを考案しました。
赤い野菜の代名詞ビーツは下茹でが少々面倒だけれど、最近は茹でたビーツも売られています。飲む輸血と言われるほど栄養価も高いビーツは鉄分やカリウムも豊富で抗酸化作用や疲労回復効果も高いのです!私もなるべく継続して摂ろうと、まとめて茹でて冷蔵庫に入れておき、少しづつサラダやスープにしていただいているんですよ111.png

クリームソースのペンネもほろ苦いトレビスで大人味に。
チョコレートムースは卵黄や生クリームを使わずチョコレートの味を際立たせ、赤ワインソースと甘酸っぱい旬のフルーツを添えてロゼワインに合わせました。
b0255896_13110960.jpg
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

この料理教室は継続して行われる予定です。募集はこちらのページから。
今後ともVin rosé mariage lessonをどうぞよろしくお願いいたします173.png




そしてワイマラマさんのワインに興味のある方はこちらにどうぞ↓



[PR]
# by arnofood | 2018-01-26 10:20 | お仕事 | Trackback | Comments(0)

外苑前のイタリアン「ドメニカドーロ」料理家向け料理教室

b0255896_00175051.jpg
この冬初めての雪、しかも大雪が降りました、東京に。
今日はよりによって…前から楽しみにしていた外苑前のイタリアン「ドメニカドーロ」の料理家限定料理教室。でも絶対行く!
b0255896_00212788.jpg
そして期待を裏切らない素晴らしい時間とお料理でした。こちらのお店、私の周りの美味しいもの好きな方々からお墨付き!
まずカウンターに着席するとトップ写真の豚肉がドーンと目の前に。これは自家製の豚ハムの調理される前の姿です。上の野菜はイタリア野菜のラディッキオトレヴィーゾ。イタリアでも今が旬なのでイタリア直輸入のものをよく見かけます。ほろ苦くてチコリに似て、生ではシャキシャキだけど火を通すとトロッと。お料理をピリッと大人味に格上げしてくれるので私も大好きです。今日のトレヴィーゾはパスタに。
b0255896_00224909.jpg
まずはごぼうのスープに根菜のミルフィーユグラタン。
b0255896_00225875.jpg
ラディッキオのスパゲティ カルボナーラソース

このパスタに使われたルガーネガ。イタリアのサルシッチャに似ていますがサルシッチャのようにスパイスはきいていない熟成肉です。シェフが修行していた北イタリアのものだそうです。
サルシッチャは我が教室でも時々メニューに上がるけど、このスパイス抜きのルガーネガも素晴らしい!日本の家庭でも非常に使えますので、またご紹介したいと思います。
b0255896_00230992.jpg
ドメニカ風豚肩ロースのボイルハム トンナートソースと有機人参のマリネ

この豚肩ローズのハムが絶品でして(他のも同じくらい絶品ですが)。
群馬の美味しい豚を低温調理したしっとりとジューシーな自家製ハムの切り口がこんな感じです。
b0255896_00221900.jpg
切る前も大公開。
b0255896_00215407.jpg
迫力満点。

上に乗っているキャロットマリネもすごく美味しく、こだわりの美味しい鮪のオイル漬けを使ったトンナートソースも万人が好きな味でした。作り置きしておけばかなり使えるソース。

岩本シェフのレクチャー&トークも流れるようで耳に心地よく、やはり料理教室というのはしゃべりが大事だなと思いました。ジョークを言うとかいうことではなく、伝える価値のあることをまず用意すること、それをきちんと自分の言葉で表現すること。無駄な言葉は省くこと。

美味しくいただきながら心地よい雰囲気の中で色々考え、素敵なひとときでした。岩本シェフ、スタッフの皆様、ご一緒した皆様、ありがとうございました。







[PR]
# by arnofood | 2018-01-22 20:46 | 学び | Trackback | Comments(0)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
学び
うつわ
お気に入り
休日
和菓子
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧