<   2013年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

焼き豚

子供にラーメンをリクエストされ、
b0255896_22102960.jpg

焼き豚を作りました。

砂糖・はちみつ・醤油・酒・しょうがで漬けだれを作り、竹串でプスプス穴をあけた豚もも塊肉を一時間マリネ。
b0255896_2215516.jpg

オーブン用天板にアルミホイルを敷いてアミを置き、お肉を乗せて200度で40分。時々お肉を出してたれに漬けます。
b0255896_22151899.jpg

焼けたら糸を外して、オーブン庫内でしばらく休ませます。肉汁が落ち着きます。
b0255896_22153382.jpg

油のまったくないもも肉だったので、できるだけ焼きすぎずしっとり仕上がるようにしましたが、
b0255896_224028100.jpg

やっぱり豚肉は脂アリ→良く焼くのが美味しいと思いました(特にラーメンには)。カロリーのことなど考えた私が悪い。今度は肩ロースかばら肉でやってみよう。漬けタレは一度沸かしてゆでたまごを漬け、味玉に。
b0255896_22155611.jpg

ラーメンの具というよりおつまみ系な一品になってしまいました。そしてまた居酒屋が開店してしまう・・・。
[PR]
by arnofood | 2013-02-27 22:30 | kitchen | Trackback | Comments(0)

お手軽蒸しパン

朝起きて、ほんの少しおなかが空いているけれど今家にあるものはどれも食べたくなーい、という気分になることがあります。
b0255896_21432027.jpg

今朝そんなひとりわがまま状態に陥り、5分キッチンをぶらぶらして、ふと蒸しパンが食べたいのだと気づきました。

電子レンジとシリコンカップを使って、
調理と後片付けの手間を最大限省いた(つもり)のお手軽蒸しパン。
b0255896_21481652.jpg

①ボウルに卵1こと水60mlで卵水を作り、
②薄力粉100gとベーキングパウダー小さじ1ときび砂糖40gを合わせた中に卵水を混ぜ、
③サラダ油を大2加えてさっくり混ぜたら、
④型に流して電子レンジのスチーム機能で16分

b0255896_21593245.jpg

その間にお湯を沸かして、
道具を洗って、
ポットに紅茶を淹れて、
あ~何か具を入れれば良かったなレーズンとか、とふと思った頃にチ~ン!!
b0255896_21545522.jpg

シンプル蒸しパンは食欲のあまりない朝にもするする入る優しい味。1つだけのつもりが2つ、3つと手が伸びて・・・・。6つあるうち3ついただいてしまいました。

残りは子供のお3時に。
[PR]
by arnofood | 2013-02-26 21:43 | kitchen | Trackback | Comments(0)

生海苔

生海苔が出回り始めましたね。
b0255896_21532830.jpg

国内の淡水で採れる生海苔です。浜名湖が多い。
ちくわの磯部揚げ、お味噌汁の具にも、またイタリアンの前菜ゼッポリーニにも欠かせません。
冷凍できるので昨年中に買いためておいたのがたくさんあるのですが、新物が出てきたので大放出することに。
b0255896_21543884.jpg

解凍して、ボウルに水を入れてざっと洗いキッチンペーパーでこして絞ります。
小鍋で酒と醤油で味付けして10分ほど煮詰めて出来上がりの自家製佃煮。残った生のり(調理前)と区別がつくようにゴマを混ぜました。

白いご飯にも良いですが、おでんの薬味として添えてみました。
b0255896_2201825.jpg

はんぺんや大根、こんにゃくなどに合います。
練り物にはやっぱり辛子。
b0255896_221086.jpg

週末の夜はいつも居酒屋開店・・・でも子供用に白いご飯もちゃんと炊いてます。
[PR]
by arnofood | 2013-02-24 22:01 | kitchen | Trackback | Comments(2)

1・2月レッスン

1~2月のレッスンが終わりました。
b0255896_15403841.jpg

1月のレッスンの大半を私の怪我のため中止してしまったので、
2月も同じメニューにさせていただきました。
皆様にはスケジュールを再調整・予約を取り直すというお手間をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。
b0255896_1541565.jpg

・バーニャカウダ
温野菜(ゆでたじゃがいも・芽キャベツ・スナップえんどう・アスパラガスなど)と生野菜(紅芯大根・ピーマン・人参・ラディッシュなど)と組み合わせて、温かいバーニャカウダソースと共に召し上がっていただきました・
・ボローニャ風ラザーニャ
・チョコレートスフレ
b0255896_15423252.jpg

レッスンでは年末年始やバレンタインデーのお話で盛り上がりましたね!年始早々怪我で暗かった私ですが、すっかり皆様にエネルギーをいただきました。3月のレッスンも楽しみでなりません!
b0255896_15451347.jpg

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

料理教室Arnoアルノ
[PR]
by arnofood | 2013-02-23 15:50 | レッスン | Trackback | Comments(0)

ビーフカツ

カツと言えば豚かな~と深く考えていなかったウン十年前。
b0255896_21194660.jpg

村上春樹さんのエッセイで牛カツを知り、
その時一応ウィンナシュニッツェルの存在を知っていた私としては、確かに牛のカツは美味しいに違いない、なんで今まで気づかなかったんだろう?と思ったのでした。

パン粉をつけて揚げる肉類として、東京ではトンカツが主流かと存じますが、
近畿地方では牛カツなるものがワンランク上みたいな感じで君臨しているのだそうです。
そして近畿地方出身の方は、関東に来た時牛のカツがないことに大層衝撃と不便を感じておられるのだそう。
そうなんですか?

他人事みたいに言っている私も出身は関西ですが、牛カツは子供時代食したことがありませんでしたので正直ピンとこないのです。どちらかというと、大阪・兵庫中心の食文化ではないかと思います(神戸牛ということで)。

ビーフカツの中には、肉を叩いてひらべったくし紙のように薄く揚げたものと、普通のステーキ肉に衣をつけて中を赤くレアに揚げたものとあるそうです。それをデミグラスソースやウスターソースや辛子醤油でいただく・・・・。

聞くからに美味しそうですね!
そんなわけで、本日スーパーでステーキ用と書かれたあまり脂ののっていないお安い牛もも肉を見た私は、カツにするしかない!とひらめいたのでした。

厚さ1センチくらいの肉だったので叩かずフォークでつついて筋を切り、小麦粉・卵・パン粉をつけてフライパンに2センチほどの油を敷いてカラリと揚げ、10センチ四方のお肉を一人2枚。トンカツソースに辛子を添えていただきました。
b0255896_214442.jpg

中は赤、まではいかずとも肉汁ジューシーに仕上げることができました。

おまけの〆サバも。
b0255896_2136576.jpg


またも家庭内居酒屋でした。

カツつながりで・・・・
[PR]
by arnofood | 2013-02-17 21:38 | kitchen | Trackback | Comments(0)

2月コラボ・レッスン

今月はバレンタインデーにコラボレッスンでした。
b0255896_176518.jpg

デザートのチョコレートスフレは焼き時間を気持ち短めにして中をしっとり半生に仕上げました。
b0255896_1763319.jpg

和気雅美先生のバレンタイン用のアレンジはいつもながら素敵・・・テーブルクロスともぴったり!

Chianti DOCG LOVE COLLECTION 2011
[PR]
by arnofood | 2013-02-14 15:20 | コラボレッスン | Trackback | Comments(0)

ほたるいかのちらしずし

b0255896_20475672.jpg

このうつわ、お櫃(おひつ)なんだそうです。
b0255896_20481492.jpg

鼠志野の筒型に塗りの蓋がついています。最初見た時、お菓子鉢?と思いましたが、お櫃と聞いてホホーッと感心。
お店で見ているうちに頭の中で使い方がどんどん沸いてきてその場で妄想状態に(汗)。
混ぜご飯やお赤飯、手巻きずしの酢飯を入れてみたいし、稲荷ずしや巻きずしを真ん中にちょこんと盛ってみたい。大福や最中などの和菓子はとてもおいしそうに見えそうだし、どら焼きやおかき・ドーナツもいい。蓋をしてテーブルに置いてあると何か良いものが入ってるような気がしてワクワクしませんか?
b0255896_20483015.jpg

で、手始めにちらしずし。
b0255896_20574991.jpg

普通のちらしずしを作ってほたるいかを散らしただけです。ほたるいかをお醤油にちょんと付けながらいただくとおいしい。

〆サバも脂がのっていました。
b0255896_20595164.jpg

さて、ねこやなぎだと思っていた枝に花が咲きました。白木蓮(はくもくれん)だったのですね。木蓮は一番好きな花です。
b0255896_2103911.jpg

もう春ですね。
[PR]
by arnofood | 2013-02-13 20:43 | kitchen | Trackback | Comments(0)

ほたるいかとしらすのピッツァ

b0255896_20435277.jpg

ほたるいかとしらすを使って、お夕飯はピッツァにしました。
b0255896_2045196.jpg

ランチにしらすをどっさりのせたご飯を何杯もおかわり(反省)して、夜は洋風な気分。
フォカッチャに似た生地を仕込んで。
b0255896_2038062.jpg

トマトをミキサーにかけたものを生地に薄くのばし、ほたるいか・しらすを散らしオリーブオイルを降りかけオーブンへ。
b0255896_20465258.jpg

ウーン、おいしかったけれど、今回の反省。
完全にピッツァビアンカ(白いピッツァ)にすれば良かった!トマトと合うと、ほたるいかの魚臭さ?が出
るのです。
b0255896_2121272.jpg

他には、大あさりのイタリアン酒蒸し。緑色はサンチュ!サンチュは火を通してもしゃきしゃきしておいしいのです。だいぶかさは減りますが。
そしてバーニャカウダ。
b0255896_2144838.jpg

b0255896_20484233.jpg

[PR]
by arnofood | 2013-02-12 20:38 | kitchen | Trackback | Comments(0)

真空パック

本日の築地にて
初めて買ってみたしらす0.5キロ
b0255896_1527236.jpg

何種類もある中味見して決めました。
味もさることながら固さがポイント。カラカラでなく、釜揚げたて!のフワフワでもなく、しっとりして柔らかめのものを選びました。
b0255896_15342810.jpg

大根おろしに~、炊き立てご飯に~、お浸しに~、パスタにも~、と妄想が膨らみます。

でもこんな水分の多いしらすは傷みやすいので小分けにして冷凍を。0.5キロはラーメンどんぶり一杯分です。
b0255896_15442521.jpg

家庭用真空パック機。
しょっちゅう使うわけではないけれど、こんな時はあるとやっぱり便利。
b0255896_15443329.jpg

ラップみたいに巻かれたポリエチレン&ナイロン製ロールを必要な分切り取って、そのままでは筒状なので片端をまずシール(閉じる)し、内容物を入れてからもう片端をシールします。
b0255896_15444252.jpg

2回目にシールするときに、脱気しながら(中の空気を抜く)シールするので真空パックになるわけです。
100gの袋を4つ作りました。
b0255896_15445276.jpg

中身と日付を書いて、さらにまとめてジップロックに入れて冷凍庫へ。冷蔵や冷凍の時は、温度だけでなく乾燥に気を付けないと内容物が劣化します。真空パックにすれば一年は持ち、耐熱温度が150度なので、湯煎やボイルも可能とのこと。

早速お昼ご飯は炊きたてご飯にのせていただきましたよ!絶品でした(100gあっという間)!

他にも色々・・・
[PR]
by arnofood | 2013-02-12 15:36 | ツール | Trackback | Comments(0)

山の居酒屋

b0255896_1902921.jpg

連休最終日は朝から少し雪が降りました。
b0255896_19240100.jpg


今回の山の家ご飯はまたもや居酒屋風。
オーストラリア牛でタリアータ。ポートベローマッシュルームのソテーを添えて。
b0255896_18584942.jpg

いわしのつみれ汁と
b0255896_1859339.jpg

ぶりとアボカドのお刺身。つまは新わかめ。
b0255896_18591251.jpg

b0255896_19131876.jpg

牡蠣の南蛮風を炒めたネギ・アスパラと合えて。
b0255896_18592332.jpg
b0255896_18593436.jpg

ゴマ・ネギ・しょうがを混ぜた香味ダレをかけていただきます。
b0255896_18595772.jpg

ご飯を多めに炊いて、夜のうちにおにぎりにしておき、朝フライパンで香ばしく焼いて焼きおにぎりに。

今回こんなに食べたわりに、スキーもしてないし運動と言えば一回散歩に行っただけ。
いかんなあ・・・。
[PR]
by arnofood | 2013-02-11 20:09 | 山の家:料理 | Trackback | Comments(2)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
学び
うつわ
お気に入り
休日
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧