<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

誕生日

先日誕生日のお祝いをしてもらいました。
@南イタリア料理店。

ありがとう家族!!
b0255896_2132679.jpg

そして行く前から楽しみにしていた、カラブリア名物のンドゥイア(唐辛子と豚肉のペースト)を、メニューにはなかったけれど真っ先にお願いしました。
b0255896_21311181.jpg

ンドゥイアは唐辛子と豚ひき肉を合わせて腸詰にし燻製にしたもので、腸の中から中身を取り出したミンチをサーブしてくれました。
豚と唐辛子、韓国をはじめどこの国にでもありそうなベストマッチな食材の組み合わせです。
脂と辛みと燻製香がペーストの中で一体となって・・・日本で言うと酒盗的なおいしさ。とてもうまみが濃いので少しづつチビチビいただくと一口ごとにワインが欲しくなる魔性のペーストです。唐辛子がかなり効いているので食べた後口の中がポッポッします。どれくらい食べられるかはその人の辛みへの耐性で決まるかも。

そしてアンティパストの盛り合わせと続いて、
プリモはジェノベーゼソースのトレネッテに、
ゴルゴンゾーラソースのニョッキ(写真なし)。

セコンドは各々好きなものを。私は仔牛のスカロッピーネレモン風味。
b0255896_21395328.jpg


そしてセコンドが終わった後、突然店中の明かりが消え真っ暗に!停電か????

と思ったら聞こえた歌声「タントアウグーリ アテー、タントアウグーリアテー」・・・
ハッピーバースデイ(イタリア語版)でした。
私???
でした。きゃあ~みんな見ないで~恥ずかしい~~!
b0255896_2140734.jpg

歌声とともにデザートの盛り合わせがやってきました。

ショコラケーキ、ヨーグルトケーキ、セミフレッド、パンナコッタ、アーモンドケーキ、ババ、でした。
私はババを。
b0255896_21402116.jpg

お店の方の暖かい応対、ほぼ満席の店内は心地よい話し声のさざめきで満たされ、(息子も良い子にしててくれたし)とてもリラックスして素敵な時間を過ごせました。

ンドゥイアおいしかったな。
いろんなことに感謝。
[PR]
by arnofood | 2013-01-30 21:08 | プライベート | Trackback | Comments(0)

再開いたしました

今月初め急に怪我をして2週間ほど中止していたレッスンを、
今週から再開いたしました。
b0255896_18533533.jpg

ご迷惑をおかけした皆様、申し訳ございませんでした。

b0255896_22404560.jpg

レッスンのために用意した花が日に日にしおれていくのを見ながら考えました。

レッスンができるのは自分も家族も健康だから。
そのことに集中できる平穏な生活のおかげ。
平和なリズムがくずれたとき、人にも迷惑をかけるし自分も悲しい思いをすることになる。
楽しい料理教室を続けていくために、もっと自分や家族の生活を大切にしていこう。
丁寧に暮らしていこう、と。

b0255896_22593322.jpg


私のささやかだけれど精一杯の思いが詰まった教室、
嬉しくて頑張りたくて突っ走ってきました。
でも少し立ち止まって考えるよう、当たり前のことに気づくよう、神様がお休み期間を与えて下さったような気がします。

b0255896_2364027.jpg


どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by arnofood | 2013-01-29 18:57 | レッスン | Trackback | Comments(2)

熱燗

b0255896_211623100.jpg

新しいうつわを買うのは、新しい洋服を買うのと同じくらいウキウキします。

先日うつわ店で徳利を購入しました。
片口はいくつかあるのですが、そう言えば徳利はいただきものが一つか二つ・・・。
お店にたくさん並んでいる中でひときわ目についたすっきりした形の徳利、柔らかい白の面取りが女性らしくてすぐ手に取りました。
冬のお楽しみとして、今夜は熱燗してみました。
b0255896_2155618.jpg

日本酒は主人のセレクト。福島のお酒です。
b0255896_2163598.jpg

今日は大人はご飯なしで居酒屋することに。
ぶりのアラ大根
b0255896_217355.jpg

カレイの煮つけ
b0255896_218467.jpg

揚げ出し風焼き豆腐。
水切りした豆腐に片栗粉をまぶしてフライパンで焼き、しょうがをきかせただし醤油のタレで。
b0255896_2175924.jpg

さらした新玉ねぎに温泉たまご、おかか醤油。
b0255896_21102881.jpg

熱燗は、徳利が肩まで入る深めのミルクパンにお湯を沸かし、火を止め徳利を入れて2~3分。
最初はちゃんと50度になるよう傍で温度計を持ってスタンバイしました。おかわりで2度3度やってると感覚がつかめて温度計なしでもできるようになります。

徳利がなくなりかけると、そそくさとキッチンに戻って鍋でおかわりを作るのもままごと感覚で楽しいものです。
[PR]
by arnofood | 2013-01-26 20:34 | dining room | Trackback | Comments(2)

ドーナツ

b0255896_1724777.jpg

結局待ち構えていた雪は降りませんでした。雪予報の火曜日、空からはしとしとと冷たい雨が降るばかり。雪かきもせずじまい。

道具、ちょっと使ってみたかったな・・・・。

まああと一度くらい降るでしょう(願)。

さて今日は子供の友達が遊びに来たのでドーナツを作りました。

ドーナツはイーストで膨らますパンタイプと、ベーキングパウダーを使うケーキタイプがありますが、
私は断然ケーキタイプのドーナツが好き。
そして粉と卵の味を楽しみたいのでアイシングやスパイスもなし、
まぶす砂糖も噛むとじゃりじゃりするグラニュー糖ではなく、しっとりした粉糖で。
私の好みを追及したシンプルで素朴なドーナツを作りました。
b0255896_17364088.jpg

卵・砂糖・牛乳・溶かしバター・薄力粉とベーキングパウダーを混ぜますが、できた生地はゆるめなのでバットに入れ冷蔵庫で1時間~一晩寝かせます。翌日になると生地がしっかり固くなっているので取出し、打ち粉を多めにしながらのばします。かなりべたべたくっつきますが、スケッパーを使って台についた生地をこそげとりながらまとめます。

「〇〇、まだ来ないかな~」とソワソワしている息子を誘ってドーナツの型抜き。
b0255896_1729567.jpg

ドーナツ抜き型。
b0255896_1730395.jpg

リングとまんまるがたくさんできます。
b0255896_17315977.jpg

170~180度の油でひっくり返しながら揚げます。色づくのが早いので注意。
b0255896_17322654.jpg

粉糖をたっぷりまぶして・・・。
b0255896_17323685.jpg

まわりはカリッ、中はふんわりしっとり、揚げたてはとまらないおいしさです。
男子ふたり、黙々と3~4こ平らげてました。

それはいいのですが、不思議なのが二人とも最後まで何も飲まずにドーナツを完食していたこと。
ドーナツといえば、たっぷりのミルクティーかコーヒー・・・というのは大人の感覚かもしれないけど、
子供とはいえ何か飲まないと口の中がモサモサするでしょう??!!
牛乳かお茶いらない?と聞いても「いらない」と・・・。

もう見てるだけで口の中がモサモサしてきちゃうじゃないの!と、
二人を見ながらミルクティーをがぶ飲みした私でした。
[PR]
by arnofood | 2013-01-23 17:30 | kitchen | Trackback | Comments(2)

粕汁

b0255896_21175187.jpg

寒いですね。
道々にはまだ先日の雪が残っています。
毎日のお料理でも無意識に体の温まりそうな煮込みものを選んでしまいます。

今日スーパーでつい手に取ったのは酒粕。
b0255896_21205162.jpg

ここ最近豚汁をよく作っていたのでちょっとかぶるんですが・・・、でもやっぱり粕汁はこの時期必須でしょう!

まずごぼう・大根・人参、
b0255896_21305793.jpg

こんにゃく・ねぎ・油揚げ、
b0255896_21313833.jpg

そして脂ののった鮭!
b0255896_2123358.jpg

・・・をよく煮込みまして、味噌と酒粕を溶き、針しょうがも加えて・・・。ああいい香り。
b0255896_21323973.jpg

でも子供のころは粕汁苦手でした。大人の味なのかしら?

他のおかずは・・・
[PR]
by arnofood | 2013-01-20 21:17 | kitchen | Trackback | Comments(0)

モツ煮風牛すじカレー

牛すじをスーパーで見つけました。
牛すじカレーもいいけれど、
b0255896_20534652.jpg

実はこの時の八丁味噌タレが残っていたので、
モツ煮風カレーならどうかとひらめきました。

まず牛すじを圧力鍋で10分加圧、を2回繰り返す。
b0255896_22101088.jpg

b0255896_2134578.jpg

普通のカレー用牛肉も入れて。
下ごしらえはこれでOK。

玉ねぎ・にんにく・しょうが・残っていたポロねぎを、
b0255896_20541274.jpg

ミキサーでみじん切り。
b0255896_214263.jpg

モツ煮風ということでこんにゃくも。
b0255896_2142526.jpg

よく炒めてすじ&肉を加えたらお酒・水1リットルでぐつぐつ。
b0255896_2143585.jpg

そして圧力鍋で10分加圧。
b0255896_2144425.jpg

ピンが下がったらふたを開けて味付け。
カレールーを入れる前に、
八丁味噌タレの隠し味を加えます。
b0255896_2145383.jpg

b0255896_2193712.jpg

洋風でもあり和風でもあり・・・。カレーのようにご飯にかけてもよし、おかずとしてご飯とは別に食べてもよし。
[PR]
by arnofood | 2013-01-19 20:51 | kitchen | Trackback | Comments(0)

雪かき道具

東京は来週また雪が降るそうです。
b0255896_15434950.jpg

(↑イタリアンパセリをたっぷり使ったガーリックトースト、今日の一人ランチ用。)

さて、先週の雪ではハンディサイズの園芸用スコップで必死に雪をかきました。
今の家に来て初めての大雪だったため雪かき道具がなかったのです。

同じ失敗をしてはならじと、
今日ホームセンターに行きました。
とりあえず、鉄の大きなシャベルと先がプラスチックのクワみたいなのがあればいいよね・・・と。

駐車場に車を停めてお店への階段を上る途中、
シャベルをかついで降りてくるおじさんとすれ違いました。
「みんな考えることは同じなのね・・・」とおじさんに微笑みを送りつつ店内に入り、店員さんに
「雪かき道具はどこですか?」と聞いたら、
「色々あったんですが、全部今売り切れました」と。

やられました054.gif

仕方なく、床掃除用の長い柄のついたスクレーパーと、
大きめのちりとりと、
お風呂掃除用の長い柄のついたスポンジ?を買いましたよ。
要するに、雪を集めて横へどかせばいいわけでしょ?
スクレーパーは地面用、柔らかいスポンジは車用、これで雪をちりとりに集めて道のわきに寄せる、と。

作戦は完璧(のはず)。
来週またリポートします。
[PR]
by arnofood | 2013-01-18 15:40 | プライベート | Trackback | Comments(0)

スキー場のメイプルバニラトースト

スキー場で食べてハマったメイプルバニラトースト。
b0255896_16122890.jpg

体を動かしてきれいな景色の中食べればどんなものでもおいしいに決まってます。気心の知れた友人や家族と一緒ならなおさら。

食べた瞬間、作り方が頭に浮かんだので帰ってからその通りに作ってみました。

厚切り食パン2枚(4枚切り)の耳を取って2センチ角に切ります。
b0255896_1617204.jpg

耐熱皿にバター20gをレンジでチン。溶けたバターにメイプルシロップを大匙2、バニラエッセンス数滴。
b0255896_1618625.jpg

その中にパンを入れてからめます。
b0255896_16222319.jpg

天板にオーブンシートを敷き、重ならないように並べて。
b0255896_1632757.jpg

180度のオーブンで8分。甘い香り~。
b0255896_16214566.jpg

表面がカリッと、中はふんわりします。
b0255896_1625132.jpg

一人ぶんはこのくらい。
b0255896_16254669.jpg

あつあつのパンの上にバニラアイスをのせて、上からメイプルシロップをたら~り。
b0255896_16264029.jpg

熱くてカリカリの甘いパンの上にとろーりとろけたアイスとメイプルシロップ~。
・・・ダイエットの敵です。
[PR]
by arnofood | 2013-01-16 16:12 | kitchen | Trackback | Comments(2)

お詫び

生徒様へ
b0255896_1316249.jpg

初雪が降ったばかりの東京ですが、
我が家のテーブルのヒヤシンスを見ると早くも春の予感。
このヒヤシンスも今週のレッスンのために生けたものですが・・・・。

私事ですが先週手を怪我してしまい、
数回のレッスンを中止させていただくことになりました。。
ご迷惑をおかけする生徒様、お忙しい中お時間を作って申し込んでくださったのに、
本当に申し訳ございませんでした。

しっかり治して間もなく復帰する予定です!!
どうぞこれに懲りずに、当料理教室をよろしくお願いいたします!

料理教室Arnoアルノ
b0255896_13313965.jpg


More
[PR]
by arnofood | 2013-01-16 14:30 | レッスン | Trackback | Comments(0)

ポロねぎとじゃがいものスープ

b0255896_1425894.jpg

この時の冬野菜を使ってスープを作りました。
b0255896_14254784.jpg

国産のポロねぎですって。
b0255896_14352368.jpg

ポロねぎって断面が本当にきれい。黄緑好きな(?)私にはたまりません。

オリーブオイルたっぷり使ったフォカッチャも焼いて一人家ランチ。
b0255896_14304528.jpg

b0255896_14305822.jpg

b0255896_1431947.jpg


昨日のうちに水炊き用骨付き手羽のぶつ切りと野菜のはしっこでブロードをとっておいたので
b0255896_14354787.jpg

ざく切りにしたポロねぎとじゃがいもをバターで炒めて煮込みました。
b0255896_14365580.jpg

仕上げに生クリームと刻んだイタリアンパセリ。
b0255896_14411678.jpg

右上の瓶が今月のメニューであるバーニャカウダソース。
試作の残りがたくさんたまっています。
思いついてひとさじスープに落としてみたら、なかなかいける!
フォカッチャにつけてもいいし、色々に使えます。もちろん生野菜にも。
[PR]
by arnofood | 2013-01-15 14:32 | kitchen | Trackback | Comments(0)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
学び
うつわ
お気に入り
休日
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧