<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ずわいがに

築地ですすめられ・・・・
b0255896_1640568.jpg

お安くしていただき、
記念日でもないのに奮発してしまいました。

山形から来た1キロの活きずわいがに。
b0255896_16404972.jpg

b0255896_1641086.jpg

我がキッチンでお暴れになっておりました。

怒ってる?
b0255896_1643484.jpg

ムムム~。
この眼力にやられ、お風呂で飼えるかな・・・?などと一瞬考えましたが(←弱気)、

いかんいかん、初志貫徹!
b0255896_16465993.jpg

こうして
b0255896_16493013.jpg

こうして
b0255896_16474631.jpg

ううう・・・ゴメンね

やっぱり
b0255896_1648020.jpg

怒ってる??

でもね、
すっごく美味でありました。
ミソもたっぷり入っておりました!

カニっていいですねえ。
[PR]
by arnofood | 2012-11-29 21:43 | kitchen | Trackback | Comments(2)

11月レッスン

11月のレッスンも無事終わりました。
b0255896_7141372.jpg

メニューは、
・穴子のフリット バルサミコソース
・有頭海老のトマトクリームソースのパスタ
・スフレチーズケーキ
b0255896_9315680.jpg


b0255896_7142729.jpg

テーブルは、
カントリー風でない
都会の秋を表現してみました。
b0255896_7143795.jpg



そしてこちらは和気雅美先生のプリザーブドフラワーのアレンジ↓
b0255896_8382431.jpg

キラキラ・ピンク・リボンで
文字通りお部屋に「華」を添えてくれました!
b0255896_8383398.jpg

[PR]
by arnofood | 2012-11-28 07:11 | レッスン | Trackback | Comments(2)

裸の王様

連休最終日。
b0255896_15153552.jpg

山の家はたぶん今日が今年最後。
b0255896_15154952.jpg

この辺りでひときわ大きいこの栗の木、
春夏は瑞々しい葉の色とその豊かさを愛でていましたが、

今となっては幹と枝だけの裸の姿を日にさらしています。
b0255896_1516442.jpg

でも今年の春も経験したように、

あと半年もすれば
この枝にも小さな芽が吹きまた私達の目を喜ばせてくれるのでしょう。
b0255896_1645648.jpg

b0255896_1615865.jpg


More
[PR]
by arnofood | 2012-11-25 21:43 | 山の家:日記 | Trackback | Comments(4)

風乾く

連休2日目。
b0255896_1554075.jpg

朝から晴れ。やっと!

周囲を探索。
枯葉を踏みしめる音、遠くで枝が折れる音、乾いた風が鳴り・・・・冬の音に包まれます。
b0255896_158408.jpg

秋にはにぎやかだった足元も、
b0255896_1585484.jpg

延々と単調につづく落ち葉。時折ごほうびが。

おもしろい形のキノコ、ツチグリ!
b0255896_15967.jpg

秋から冬にかけて一番よく見かけるキノコです。
ブローチみたいでなんだかかわいい。

日が落ちてくるととたんに寒々しくなり、
暖かい火が恋しくなります。

暖炉やキャンドルで揺れる炎を見ていると時間がいつもよりゆっくり流れ
b0255896_1595582.jpg

b0255896_15115592.jpg

トランプなぞしたりして。
b0255896_151265.jpg

素朴な楽しみ。
[PR]
by arnofood | 2012-11-24 21:28 | 山の家:日記 | Trackback | Comments(0)

冬来たる

11月三連休、
山の家へ。
b0255896_1459986.jpg

深夜家に着いたらマイナス1度。
b0255896_14592772.jpg

朝起きたら冷たい雨が降っていました。
一瞬やんで日が差した時間がありましたが、すぐにまたしとしとと降り出し、
日中は気温5度。

お昼ごはんは温かい天ぷらそばなんていいなあ。

息子が、てんぷらよりたぬきがいいと。

天ぷらついでに揚げ玉作り
b0255896_152152.jpg

たぬきそば
b0255896_1523872.jpg

私は海老と穴子で。
b0255896_153199.jpg

b0255896_1525169.jpg

[PR]
by arnofood | 2012-11-23 21:32 | 山の家:料理 | Trackback | Comments(2)

まかない

今月のレッスンでは穴子とクルマエビ@築地を使います。

家の分にと多めに買った穴子、今日は蒲焼に。

ぬめりをとり、尾びれなどの固いところを取って串を打ちます(加熱すると丸まって縮むため)。
b0255896_21334834.jpg

まずグリルで素焼き
b0255896_21384990.jpg

醤油・みりん・砂糖・酒(落とした尾びれも入れると良い味に)でタレをつくり、
b0255896_2139583.jpg

はけでたれを何度か塗りながら、
b0255896_2142029.jpg

おいしそうな焼き目がつくまで裏返しつつ、
b0255896_21424582.jpg

焼きます。

最初は穴子から水が出てビチョビチョしますが、
だんだんカリッとして香ばしい香りが。
b0255896_21435378.jpg

山椒を振っていただきます。

一部はきゅうりの酢の物に加えてうざく風に。
b0255896_21444972.jpg

レッスンでは頭を使ったので体ばかり残った車えびは
b0255896_21465957.jpg

シンプルにオーブンで焼いて。
[PR]
by arnofood | 2012-11-19 21:47 | kitchen | Trackback | Comments(0)

キムチ

これが手に入ったからキムチ。
b0255896_19391837.jpg

いわしエキスとアミの塩辛。
b0255896_19402313.jpg

白菜を丸ごと一個買うのは久しぶり。
手で割って塩をして2晩。
b0255896_19403337.jpg

漬け汁:
・いわしエキス 大2
・アミの塩辛 大3
・砂糖 大1
・甘酒 大2
・おろしニンニク 1かけ分
・おろししょうが 親指大
・生えびの身 3尾分
・りんごすりおろし 小1こ分
・梨千切り 1/2こ分
を混ぜたものに、
・昆布だし 200ml
・白玉粉 大1
・韓国産粉唐辛子 30g
を混ぜ、
・千切り大根・人参・青ねぎ・白ねぎ・にら・韓国産粉唐辛子大1
をビニール手袋をした手でよーくもみ混ぜる。

そして塩漬けした白菜に葉の間までよーく漬け汁を挟みこみすりこんで容器にキッチリ入れ、
b0255896_19414910.jpg

なるべく匂いがもれないようにして(ラップ&輪ゴム&ビニールなどなど駆使)
b0255896_19421182.jpg

物置に一晩置いておいたら家中キムチの匂いが。
次の日はベランダへ。

2日後はすっかりいい感じ。
全体的にほのかに酸味があり、芯の部分は甘みがあってすごくおいしい。
このままだとすぐ酸っぱくなりそうなので一部は冷蔵庫へ。
b0255896_19422331.jpg

それにしても大量。
どうやって消費するか・・・・。
[PR]
by arnofood | 2012-11-16 19:34 | kitchen | Trackback | Comments(4)

アンペルマン 再び

軽くて丈夫で防水のおしゃれなバッグは
b0255896_18273998.jpg

ひとつはあったほうがいい。
b0255896_18302469.jpg

しかもこのアンペルマン・バッグ老若男女問わないデザイン。
b0255896_18411195.jpg

家族で共用したいな。
b0255896_1827161.jpg


さてベルリンからやってきた機能的でスタイリッシュなデザイン・ブランド、アンペルマン
白金高輪の店内にはアンペルマンの豊富なアイテムがぎっしりでした。
おすすめです。

キーホルダー
b0255896_1841598.jpg


クッキー型
b0255896_19231258.jpg


こんなものまで。ベルリン市と姉妹都市の島根県津和野の発泡日本酒プリンセスフラウ
ボトルがかわいくて、飲むのがもったいない!
b0255896_18311845.jpg

冷蔵庫で待機中!
[PR]
by arnofood | 2012-11-16 17:31 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ボッコbodco

b0255896_1143019.jpg

料理教室で
笑顔で気持ちよく作業したい私を
サポートしてくれるボッコbodcoのカットソー。
b0255896_113451.jpg

軽くて柔らかい、赤ちゃんの肌着にもなるスマイルコットンという生地を使っているそうです。
カシミヤみたいななめらかな手触り、
薄いのに糸の一本一本がたくさん空気を含んでいるようで、
夏はよく汗を吸い、
冬なら重ね着すればニット並に暖かく、またニットの下に着るアンダーウェアとしても、
一年中手放せません。
b0255896_113483.jpg

気分をあげてくれる優秀なマイ作業着。
b0255896_1141014.jpg

レッスンではエプロンの下によく着ています。
b0255896_1111345.jpg

こんなリラックス感あふれるアウターも、
バスローブ生地。
でも生地の上質感で決してチープにだらしなく見えないところがミソです。

私にとって、直接肌に触れるものすべてをボッコにできたら最高の贅沢。
[PR]
by arnofood | 2012-11-14 11:00 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

冬近し

一週間ぶりに山の家。
夜に着いたら2度でした。
前より少し暖かい?

朝起きたら唖然。
b0255896_21341084.jpg

たった一週間前はあんなに見事だった窓の景色が・・・。
b0255896_2225853.jpg

外に出ると、一面落ち葉のじゅうたん。

1週間でほとんど葉が落ちてしまったようです。
b0255896_2144114.jpg

これはこれで美しいですが。・・・でももう一度見たかったな

残っている紅葉はやはり綺麗。
b0255896_21442943.jpg

b0255896_21445948.jpg

でも一週間前の紅葉とは何かが違います。
あの燃えるような、こちらに迫ってくるような勢いはなく、
b0255896_21452431.jpg

なにか一抹の寂しさを感じさせます。

でも一年に一度でも紅葉の良い時を見られて良かった。
毎年見られるとは限らないのです。丁度よい時期にここに来られるとは限りませんから。
あわただしくしているとすぐに季節は通り過ぎていきます。

それにしても
たった一泊だとろくに料理もできずつまりません。
でも朝のホットケーキぐらいは。
b0255896_2159449.jpg

しんとした空気のなか音楽もかけずのんびり過ごしました。
落ち葉のカサカサいう音を聞きながら。
b0255896_2222685.jpg

b0255896_2224192.jpg


冬に備えて家を閉めるのもすぐです。
一抹の寂しさはそこからも来ているのかも。
[PR]
by arnofood | 2012-11-10 21:31 | 山の家:日記 | Trackback | Comments(0)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
学び
うつわ
お気に入り
休日
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧