<   2012年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ハロウィンパレード

今日はハロウィンですね。
b0255896_188670.jpg

毎年の恒例で、我が家もお菓子をご用意して家の前で待ち構えましたよ。

我が家が店を出す(?)のは近所でも早いほう。
この時期は5時には暗くなりますから、
幼稚園児がスタートするのは4時半ごろ。
ポツリポツリと、周りの様子をうかがいながらちびっ子を連れたママたちが現れます。
赤ちゃんを乗せたバギーを押しているママも多し。ご苦労様です。
女の子はオールプリンセス、男の子はバズライトイヤーか死神かゾンビがトレンド?
愛くるしいったらありません。

5時となるとライトなしではお菓子が見えないくらい暗くなります。
小学校低学年は親と、高学年は友達同士連れ立ってワイワイ登場して、
ドワーッとお菓子に群がる!
高学年になると体も大きいので、そばで番をしている私もタジタジ。
そして5時半にはお菓子がなくなりました。

4つのバケツ&皿にいっぱいのお菓子たちが・・・・
b0255896_18123658.jpg

たったの1時間ですっからかん。
b0255896_1832177.jpg

我が家はお菓子は一人一ことさせていただいていますので、
基本は一こ。
でもこっそり(時には堂々と?)2~3こ取る子もいますが・・・コラッ!

いろんな子供の顔を見られるのは楽しみです。

小さな女の子がお菓子を決められなくて真剣に悩む顔(そばのママがやきもきして「早く選びなさい!」)。

お菓子を取りたいのに「trick or treat」を言わないとママに取らせてもらえない、でも恥ずかしい・・・というモジモジ坊や。

キッパリと「弟(=バギーの赤ちゃん)の分も取っていいですか?!」と言えたしっかり者の幼稚園児。

キャンデーやチョコの中に数個入れておいた栗まんじゅうを選んで、恥ずかしそうに「こんな大きいのでもいいですか?」と聞いてくれた中学生のお姉ちゃま。「渋いわね!」と声をかけたら「おいしいんですよねコレ012.gif」と。

大変ですねえと言われることもありますが、
私が子供の頃は地元の子ども会があって、
夏祭りのときなどに大量のお菓子が子供たちに配られました。
それが楽しみで楽しみで・・・。
自分のお菓子用ダンボールを一つもらい、その中にいっぱい入ったお菓子を眺めてはどうやって食べようか計画を立てたものでした。
今思うと、あのお菓子はいろんな家庭が地域の子供たちのために出したものだったんですね(自分の家も含めて)。

今住んでいるところはそういったイベントもないので、
自分の子供がお世話になっている地域へのお礼、という気持ちでしています001.gif
[PR]
by arnofood | 2012-10-31 18:57 | プライベート | Trackback | Comments(0)

むかごご飯

庭の落ち葉がたまったので掃きました。
b0255896_17472474.jpg

前日の雨でまだ少し濡れていたので掃きにくく、
小さな庭なのに手こずりました。落ち葉掃除はお天気の日に!
b0255896_17484120.jpg



さて、むかごをいただきました。
b0255896_17541162.jpg

零余子(むかご)と書くそうです。

むかごはヤマノイモ(自然薯)のつるにできる小さなイモ。
地中のヤマノイモから出たつるが地上の他のものにからみながら成長していき、
そのつるに葉と共にたくさんつきます。
そしてそれが落ちて地面で芽を出し、またヤマノイモとして成長していくのだそうです。

早速洗って。
b0255896_182868.jpg

見たことない方のために大きさの分かる写真をば。
b0255896_1813871.jpg

直径が7ミリ~大きいのは2センチほど。
?な見た目ですが、
見た目が?でも美味しいものってたくさんありますね!
このむかごはまさにそれ。偏見はノンノン

b0255896_1853919.jpg

洗ったお米に加えて塩少々、普通に炊くだけです。
b0255896_185553.jpg

でも炊いてる時の香りが!!
土の香りや自然薯の皮の香り・・・・山の香りです。
b0255896_1952999.jpg

むかごを噛みしめると、むっちりと濃いサトイモのようなお味。
皮をしゃりりと歯でやぶる瞬間も楽しい。

お供は、
あさりのお味噌汁、焼き秋刀魚、そして

お刺身秋刀魚。
b0255896_2021428.jpg

もずくきゅうり。
b0255896_2022278.jpg

甘長唐辛子をおかかじょうゆで。
b0255896_2022960.jpg

[PR]
by arnofood | 2012-10-30 18:06 | kitchen | Trackback | Comments(2)

10月レッスン

10月のレッスンが終了いたしました。
b0255896_15111572.jpg

今月は少しフレンチ風。

・じゃがいものガレット サワークリーム添え
・鶏の白ワインビネガー煮
・カスタードプリン

b0255896_15113431.jpg

鶏には自家製のフォカッチャを。
b0255896_15173542.jpg

プリンはアイスクリームと共に。
b0255896_15114341.jpg


b0255896_15115468.jpg


ありがとうございました。

料理教室Arnoアルノ
[PR]
by arnofood | 2012-10-26 15:08 | レッスン | Trackback | Comments(0)

フォカッチャ

b0255896_15352452.jpg

今月は、試食用のフォカッチャを当日朝焼いています。
相棒はこちら。
b0255896_1537153.jpg

パンこね機です。
こね専用なので、ホームベーカリーのようにタイマーなどはありません。
まさに自分の手のかわりに目の前でこねてくれます。
b0255896_15384975.jpg

一次発酵
b0255896_1539082.jpg

ふくらんだらガスを抜き
b0255896_15391270.jpg

ベンチタイム
b0255896_15393086.jpg

のばして
b0255896_15393928.jpg

2次発酵
b0255896_15394977.jpg

オリーブオイル・塩・ローズマリーを散らして
b0255896_9452321.jpg

出来上がり。
丁度レッスンが始まるころに焼けるので、レッスンはパンの香りとともに始まります。
[PR]
by arnofood | 2012-10-23 15:48 | レッスン | Trackback | Comments(0)

今年は not ハロウィン で

10月レッスン中間報告です。
b0255896_224555.jpg


今月のテーブルのテーマは、
「not ハロウィン」

毎年この時期になると町にあふれるハロウィングッズにオレンジかぼちゃ。
10月のテーブルというと、
センターにお花と共に小さいかぼちゃを2・3ころがしてハロウィンを演出、というのが定番のような気がしますが、
突然今月はあえてかぼちゃナシでいきたい!
と思ってしまいました。

いえ、別に何があったわけではないし、
ハロウィンもかぼちゃも大好きなんですが、
たぶんちょっとした倦怠期(?)というか。
b0255896_22235098.jpg

ハロウィンなしの秋のテーブルです006.gif
b0255896_22454575.jpg

warmでrustic、華やかさも忘れずに。
b0255896_819411.jpg

[PR]
by arnofood | 2012-10-21 22:25 | レッスン | Trackback | Comments(0)

甘酒備忘録

b0255896_2001971.jpg

昨日は冷たい雨でした。

今日は快晴ですが、空気はひんやりしています。
これからどんどん寒くなるでしょう。
体を内から温める栄養たっぷりの甘酒の季節。
本来夏の栄養源らしいですが、我が家では寒い時にあつあつをいただくのが好きです。
わが国が誇る素敵な発酵食品。

まず
もち米1合を5合分の水で炊飯器で炊いておかゆを作ります。
b0255896_200780.jpg

乾燥麹200gをボウルでほぐしておきます。
b0255896_2004854.jpg

b0255896_2005722.jpg

もち米が炊けたら水を足して温度を60度に。
b0255896_2015172.jpg

ここへほぐした麹を混ぜ込みます。
b0255896_20174135.jpg

これから半日ほどこの温度をキープします。
その方法は、我が家ではこの通り。

保温を切って、炊飯器に入れたままのお釜に菜箸を2本渡します。
b0255896_2021265.jpg

お布団をかけるがごとくタオルで上面をふんわり覆います。菜箸があるのでタオルが下に落ちません。
b0255896_202322.jpg

時々温度を確かめるために温度計を差し込んでおきます。
b0255896_2024560.jpg

最初は保温せず、温度が下がってきたら適宜保温ボタンを押して調節します。
蓋をして保温すると密閉されて麹が呼吸できませんし、
温度も上がりすぎてしまいます。

これで5・6時間の間、様子を見て温度を調節するのがベストですが、
だからといってずっと張り付いていなくても大丈夫。
私はお布団(?)をセットした後出かけて4時間後に一旦帰ると温度が下がっていたので、
蓋を開けたまま保温ボタンを押してまた出かけ、
2時間後に帰宅したら出来上がっていました。

すると
b0255896_2033182.jpg

おかゆの時より透き通った液の中に粒が浮かんでいます。
これで出来上がり。顔を近づけるとほんのり甘い香り。
味見すると・・・甘ったるくてのどが焼けそうなほど。
そのままでも、少し薄めても。
b0255896_202971.jpg

こんなに出来ました。
[PR]
by arnofood | 2012-10-19 18:57 | kitchen | Trackback | Comments(0)

殻ごとクルマエビ

b0255896_2051143.jpg

築地で小さめのクルマエビ1キロがお安く売られていたので、
あまり期待せず「食べるとこ少ないけどアメリケーヌにでも」と思い買ってみました。
大きさは芝海老くらい。
ま、お店の人にしてみれば「雑魚」ってとこでしょうか。
とりあえず小分けにして冷凍。

今日思いついて解凍し、
オール鉄のフライパンでにんにくと共に軽くガスで焼き(中は生)、
フォカッチャを焼くついでにフライパンごと一緒にオーブンに入れてみました。
b0255896_20525042.jpg

殻がぱりぱりになって丸ごとOK。
ちょっと頭や尻尾が口の中に刺さって痛いですけど!美味しさにはかないません。
小さい海老も捨てたもんじゃありませんね。
確かに身は少ないですがミソの味もしっかりして非常においしい。
殻と、ミソと、身が、同じくらいの存在感で迫ってきます。
b0255896_20552169.jpg


そうそう、この鉄フライパン、持ち手が短いのでオーブンにそのまま入れられて便利。
それにとても軽い。
b0255896_20573096.jpg

さらにこの革ハンドルカバー!
スウェードなのですべりにくく、しっかりホールドしてくれます。
白ステッチもかわいらしい。
目下お気に入りです。

b0255896_2123489.jpg

関係ないけどこのフォカッチャ、ローズマリーがちりめんじゃこみたいで見た目いまひとつ。
ハーブの散らし方にもセンスが出ますな。
精進精進。
[PR]
by arnofood | 2012-10-18 19:41 | ツール | Trackback | Comments(4)

穴子卯の花

b0255896_15243357.jpg

お豆腐屋さんでおからを見た瞬間ひらめきました。

煮穴子の煮汁で煮付けたら美味しそう!

そこで先日の煮穴子を冷蔵庫から出しましたらば
b0255896_1519365.jpg

見事に煮こごりができています。プルン
b0255896_15192550.jpg

レンジでチンして元に戻しました。
b0255896_15193920.jpg

まずお鍋で人参とおからを炒めて。
b0255896_1525844.jpg

別の鍋で穴子の煮汁を加えたおつゆを作り、ひじきと白滝を煮て、おからの鍋で両方合わせて煮て
b0255896_15252360.jpg

最後にねぎと穴子を加える。
b0255896_15253552.jpg

丁度よいしっとり&ぱらぱら加減にするのが大事。
b0255896_15254948.jpg

よい味です!
b0255896_1526118.jpg

おからと言えどご馳走ですのよ。だって穴子入り!
[PR]
by arnofood | 2012-10-17 15:16 | kitchen | Trackback | Comments(0)

人形町

b0255896_151115.jpg

用事があって普段行かない町に行ってきました。

考えてみれば自分の行動パターンって決まっていますね。
私の場合、自宅、子供の学校、いつものスーパー、定期的にのぞく趣味のお店、
築地、山の家。

今日はアウェーです。

用事を済ませて、何か美味しいものを買って帰りたいけれど、下調べしていないのでどこを歩けばよいのかも分からない。

でもこの町、テイクアウトのお店が多くて歩道にベンチがたくさん置いてあり、なにか和む~。

そんな中、大好きな豆乳ドーナツのお店が!
b0255896_1523331.jpg

と思ったらお豆腐屋さん。
b0255896_152425.jpg


早く帰ってお茶しなくちゃ!!

More
[PR]
by arnofood | 2012-10-17 14:51 | プライベート | Trackback | Comments(0)

餃子スンドゥブ鍋

b0255896_20441832.jpg

夕方窓を開けたら

寒っブルッ

暑いときでも寒いときでも辛いものが欲しくなります。
体にカツが入るのでしょうか。

今夜は
水餃子+辛い鍋
に決定です。
b0255896_2044684.jpg

豆腐をたっぷり入れたスンドゥブ鍋にギョウザを入れてぐつぐつ。
b0255896_2050179.jpg

作っているだけで体も温まり、ビール一丁。
b0255896_20501166.jpg

皆様衣替えはお済みになりましたか?
[PR]
by arnofood | 2012-10-16 20:48 | kitchen | Trackback | Comments(0)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
学び
うつわ
お気に入り
休日
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧