<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

暑い時には熱いもの

b0255896_20404658.jpg

暑さが続きますね。
最近この暑さに慣れてきたというか、飽きてきたというか、・・・ダレてきた?

こんな時はピリッと刺激的なものが食べたい。
b0255896_20423117.jpg


我が家流韓国風鍋。
味噌とコチュジャンを3:1の割合で合わせ、おろしにんにく&しょうが・砂糖・醤油・ごま・ごま油を混ぜたもので味付け。
そんなに辛くはありません。鶏つくね、大根、人参、春雨、えのき、ニラ、もやし・・・野菜たくさん。
フーフー言いながら食べました。

おつまみにはこちら。
b0255896_20453499.jpg

春にまとめ買いして冷凍しておいた生海苔を衣に混ぜて、ちくわの磯辺揚げ!
b0255896_20454713.jpg

やっぱり生海苔は香りが良いです。さくっ、ふわ~と磯の香り。
b0255896_20455614.jpg

ついでにサツマイモも同じ衣で揚げたら美味しい~!
どなたか試してみて!
[PR]
by arnofood | 2012-08-29 20:43 | kitchen | Trackback | Comments(0)

コラボレッスン~2012初夏~

b0255896_22181462.jpg

当コラボレッスンは、最初の1時間はダイニングルームで和気雅美先生によるフラワーレッスンを受けていただき、
終わり次第キッチンで料理レッスンを受けていただくことになっております。

フラワーの1時間の間、私は何をしているかと言うと、
料理レッスンの仕込みをしたり、フラワーレッスンの写真を撮りに行ったりしているのです(お邪魔虫~)。
その日のフラワーアレンジは事前に口頭で和気先生よりイメージ的に伺っているだけなので、
当日実物を拝見するのがとっても楽しみ!

いつもながら、「う~ん、素敵!」。
大輪のピンクのダリアに目を奪われますがそれだけでなく、この印象の強さは同系色で無難にまとめていない故かと。
周りに馴染んで溶け込むのではなく、人の目をぐぐっと惹きつけるのが和気先生のスタイル。そこだけスポットライトが当たったように明るく輝いて見える…お花の魅力を最大限に引き出す方法だけでなく、空間におけるお花の役割を知り尽くしておられる、と感じます。
b0255896_2156334.jpg

この日のメニューは、
・花ズッキーニのモッツァレラ詰めフリット
・カポナータ
・ムール貝のティエッラ
・パンナコッタ
b0255896_2234030.jpg

日本でよく見かけるのはズッキーニの雌花。
お花の下にズッキーニの赤ちゃんがついています(切り離して右端に寄せてあります)。
そして、雌花のなかのめしべをそっと取って、モッツァレラチーズを詰め、
花びらの先をキュッとねじって揚げている間出てこないように・・・。
花びらはとても薄くて破れやすいので注意が必要。

おまんじゅうみたいでかわいいでしょ?
サクサクのフリットをナイフで切るとトロっとチーズが溶けだします。
[PR]
by arnofood | 2012-08-27 22:25 | コラボレッスン | Trackback | Comments(0)

しめ鯖備忘録

新鮮な鯖を見つけたら〆さばに。
b0255896_16102421.jpg

まず三枚におろして塩をたっぷりふり、1~2時間(夏なら)冷蔵庫へ。暑くない季節なら常温で。
b0255896_1611184.jpg

出てきた水分が身にかからないようバットを斜めにしておく。
b0255896_16134219.jpg

その間に酢、みりん、昆布を合わせておく。
b0255896_16165085.jpg

時間が経って塩を洗い流したら先ほどの酢に漬ける。
b0255896_17541465.jpg

どのくらい漬けるかはお好みで。今日は15分。

酢をふき取って中骨を抜き、皮をむく。
b0255896_17543738.jpg

b0255896_1755316.jpg

ラップでぴったり包み食事時まで冷蔵庫へ。
b0255896_1756022.jpg

半身はしめ鯖として、あと半身はすりごま・醤油・砂糖・みりんのゴマだれでゴマ鯖に。
b0255896_1842813.gif

残ったアラは塩を振り洗い流して昆布と一緒に煮てアラ汁に。
b0255896_17591356.jpg

よいだしが出ます。
b0255896_17583152.jpg

[PR]
by arnofood | 2012-08-27 16:08 | kitchen | Trackback | Comments(0)

築地

残暑お見舞い申し上げます。

今日は朝から築地市場に行ってまいりました。
四国のごま鯖、北海道のさんま、愛知のあさり、大間のまぐろを少し、かつおぶし、を調達して、
朝から夕飯の仕込み。

鯖はしめさばに、さんまは三枚におろしてマリネに、あさりは塩抜き、まぐろは・・・・
b0255896_1319168.jpg

お昼の丼になりました。
身がとってもきめ細かくて口の中でとろけました~。

子供たちはこれ食べて夏休みの宿題のラストスパート!
[PR]
by arnofood | 2012-08-27 13:30 | kitchen | Trackback | Comments(0)

生徒様へ

b0255896_21194441.jpg

レッスンの一般的なお約束について、
改めて書かせていただきます。


・当教室は全て単発レッスンになります。

・定員4名(2名から開催いたします)


・レッスンのご案内はメールで行っています。ブログでの募集は現在しておりません。一度ご参加いただいた方には引き続き案内メールを差し上げますが、何度か欠席されるとメールはストップさせていただきます。欠席が続いても案内を希望される方はその旨お知らせいただけると助かります。

・レッスンは計三品、デモンストレーション形式で行います。エプロンは必要ございません。

・試食時には通常アルコールドリンク(ワインかシャンパン)かノンアルコールドリンクをサーブさせていただきます。

・アレルギーや食べられないものにつきましては、どうぞ予約時にお知らせください。

・レッスン料   4000円(食材により変動する場合がございます)
          レッスン当日にお持ちください。

=キャンセルポリシー=
・2日前まで  無料
・前日      2000円
・当日      3000円
*キャンセルのご報告をいただいたら振込み口座をご案内いたします。お振込みを確認後、レシピを郵送いたします。


どうぞよろしくお願いいたします。

料理教室Arnoアルノ
[PR]
by arnofood | 2012-08-25 21:05 | レッスン | Trackback | Comments(0)

麻布十番祭り2012

8/25は麻布十番納涼祭りに行ってまいりました。
すごい人でした。
b0255896_1848756.jpg


このトシでこの人ごみはつらい・・・と思いながらも、
楽しくもみくちゃにされ、子供にあちこち連れまわされ色々買わされ、
普段会わない知り合いとバッタリ会ってひと時盛り上がり、
一時間ほどでへとへとになって帰る、というのが毎年のパターン。
b0255896_19131258.jpg


もう夏も終わりですね・・・。
皆様は思い残すことのない夏を過ごされたでしょうか?
[PR]
by arnofood | 2012-08-25 18:56 | プライベート | Trackback | Comments(0)

コラボレッスン~2011晩秋~

昨年のコラボレッスンの様子をご紹介です。
floraluxe和気雅美先生とのフラワー&クッキングレッスンです。
b0255896_0251878.jpg


和気先生のお花はパッと目を引く華やかさがありますね。
皆様の作品をテーブルにずらりと並べて試食です。

一時間ほどでフラワーレッスンが終わったらキッチンに移動してお料理レッスン。

b0255896_23592529.jpg

なすのティンバッロ。
丸い型になすやパスタを詰めて太鼓のように仕上げたイタリア料理です。

b0255896_013261.jpg


サルティンボッカ。
b0255896_031283.jpg

クレープ・シュッゼット。オレンジを絞り、皮を削って香り高く仕上げます。
b0255896_05212.jpg

アチチ~!!ティンバッロをオーブンから出すところです。
[PR]
by arnofood | 2012-08-22 00:07 | コラボレッスン | Trackback | Comments(0)

おもてなし

山の家で知人ご一家をおもてなし。

メニューはローストビーフを筆頭に
b0255896_2218546.jpg

ロースト野菜
桜えびのゼッポリーニ
すずきと真鯛のカルパッチョ
トウモロコシ&枝豆

などなど…。

今日は終日断続的に雨が降り湿度が高く、冷房のない我が家には少々苦しい一日・・・ムシムシ・・・お客様ゴメンなさいね。冷房はなくてもドライ機能だけ欲しいと思う私です。
b0255896_22233685.jpg

それでも大人は食べて飲んで、子供はボール遊びや折り紙。
田舎ならではの人恋しさがスパイスとなって、
何をしてもしみじみ楽しいのは山の家ならでは。
b0255896_22185364.jpg

[PR]
by arnofood | 2012-08-15 18:30 | 山の家:日記 | Trackback | Comments(0)

秋の気配

お盆ですね。また山の我が家に来ております。

こちらはもう秋の始まりを感じさせるしっとり落ち着いた雰囲気。
よく見るとキノコがあちこちに
b0255896_1142848.jpg

b0255896_11513481.jpg

b0255896_112275.jpg

さて、この中にチビきのこはいくつあるでしょう?
b0255896_20444048.jpg

栗の実もふくらんで
b0255896_11502184.jpg

庭でバドミントン。カロリー消費!
b0255896_11411337.jpg

夜は花火。これやらないと夏が終わりません。
b0255896_11413397.jpg

b0255896_11414686.jpg

[PR]
by arnofood | 2012-08-13 22:47 | 山の家:日記 | Trackback | Comments(0)

ルバーブジャム備忘録

今日のスコーンで最後のルバーブジャムを使い切ってしまったので、慌てて夕方スーパーにルバーブを買いに行きました。これがないとヨーグルトを食べられません。

ルバーブは繊維質やカリウムに富み、抗酸化作用のあるアントシアニンも含まれているとっても栄養価の高い植物。
普通のジャムのようにパンに塗ってもいいけれど、私が一番好きなのはヨーグルトに入れる食べ方です。

さて5本1140gのルバーブ、砂糖は約半量より少し少なめに400g
b0255896_19555885.jpg

洗って1cm幅にザクザク切ります。皮をむく必要はなし
b0255896_19562910.jpg

ホウロウの鍋にルバーブと砂糖全量を入れ、鍋を揺すってルバーブに砂糖がまんべんなくまぶさるようにしましょう。このまま3,4時間放置します。
b0255896_19564417.jpg

2時間経過 下の方に汁がたまっています。鍋を傾けると分かります。
b0255896_2013170.jpg

4時間経過 砂糖もかなり溶けて汁も増えています。ここで火入れ開始。泡が出るまで中火。
b0255896_20101530.jpg

ぶくぶく泡が出て来たら弱火に。アクが出てくるのでスプーンかお玉で取ります。時々かきまぜましょう。
b0255896_202832.jpg

火入れ後5分経過。ルバーブが溶けてお麩のようになってきます。
b0255896_20103856.jpg

10分後。ルバーブの形がなくなり、へらですくうととろとろしています。全体的にはまだシャバシャバで、かすかにとろみがついてきています。見た目はオニオングラタンスープ(チーズ入れる前)
b0255896_2033578.jpg


20分後。ジャムよりゆるめにしたいのでここでストップ。カレーにも見えますがルバーブジャムです。
b0255896_2024947.jpg

はい、出来上がり!!1300gのジャムができました。瓶に入れるとなめたけに見えますがルバーブジャムです!
b0255896_1957794.jpg

このルバーブジャム本当に美味しくて、作っている途中味見したら止まらないんですが、いかんせん見た目が残念…。茶色い砂糖を使っているせいもあるでしょうね(きび砂糖使用)。今度はグラニュー糖で作ってみようかしら。

スコーンに乗せたら佃煮に見えました。↓
b0255896_20565182.jpg

[PR]
by arnofood | 2012-08-03 23:26 | 山の家:料理 | Trackback | Comments(0)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
学び
うつわ
お気に入り
休日
和菓子
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧