カテゴリ:お気に入り( 32 )

アンぺルマンエプロン新調!!

b0255896_22422462.jpg

11月レッスン始まったばかり!

先日、ずーっと気になっていた案件を片付け、スッキリと11月レッスンを始めることができました。

その案件とは・・・レッスン用エプロンを新調すること!

なーんて大げさですが、数か月前からくたびれてきているな~と思っていたのです。
生徒さまは皆よくご存じの?アンぺルマンエプロン、
緑色のGO(ベルリン交通標識をデザイン化したもの)をずっとレッスンで着けていました。(写真左側)
このたび、同じもので赤のSTOPバージョンを新調しました(^^♪(写真右側)

何故そんなにこのエプロンにこだわるのか?と思われるでしょうが、
アンぺルマンのロゴの可愛さもさることながら、生地と形がとても良いのです。
ユニセックス・サイズなので男性も付けられるよう丈が長め。
それを女性がつけると、丁度着物みたいに腰から足にかけてほどよくフィットして落ち着いた感じなんですよ。

下半身の丈が短めのエプロンをつけると、
まるでミニスカート履いているみたいな落ち着かなさを感じる妙齢の?私には丁度良いんです012.gif
b0255896_22423367.jpg


というわけで、フレッシュなエプロンで今月も皆様をお待ちしています!
[PR]
by arnofood | 2016-11-08 22:31 | お気に入り | Trackback | Comments(3)

和菓子に合う紅茶~ルピシアのどんたく~

b0255896_11423076.jpg

お天気に恵まれませんが秋のお彼岸ですね。
お彼岸といえばおはぎ!
ちょうど先日いただいた紅茶が和菓子にぴったりだったのでご紹介します。

紅茶専門店ルピシアの福岡博多阪急デパート限定だという茶葉「どんたく」。
b0255896_11491378.jpg

茶葉の中に小豆が入っているフレーバードティーなんです。
小豆?と思うけれど、淹れてみたら小豆の香ばしい香りがフワーっと011.gif
b0255896_11521831.jpg

砂糖は入っていないけれど、甘い香りもします。でも味は甘くないので、和菓子や甘いものと合わせると丁度いい感じ。
あんこ系に合うと思います!栗の和菓子とか、もなかにも合わせてみたい。
福岡でしか販売されていないのが残念です!!
お知り合いがいたらお土産にお願いしてみてください056.gif
b0255896_11561033.jpg

[PR]
by arnofood | 2016-09-22 12:15 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

玄米ごはん鍋でびっくり炊き

b0255896_1415378.jpg

玄米用のごはん鍋で玄米を炊きました。
先日のごはんイベントでみすず陶器さんが玄米を炊いていたやり方が目からウロコで、しかももちもちプツプツして本当に美味しかった!

玄米は体にいいのは分かっているけど、一晩浸水したりするとなるとどうしても敷居が高い・・・。
そんなことを思っていたので、みすず陶器のスタッフさんが浸水せずにすぐ炊いていたのを見てどうしてもやってみたかったのです。もちもちした玄米のおにぎりは、時間がたってももちもちのままでした。

この炊き方は秋田県に伝わる「びっくり炊き」という方法なのだそうです。炊く途中で水を入れることによって、浸水せずに炊くことができます。
b0255896_14195332.jpg

玄米はイベント時は三重産ミルキークイーンでした。今回は長野産のミルキークイーンをget。ミルキークイーンはコシヒカリから品種改良された低アミロース米で、柔らかく粘りがあり冷めても固くなりにくい性質を持っています。
b0255896_14314314.jpg

玄米1合を洗って水を切り、玄米ごはん鍋に水約300mlと塩ひとつまみを入れて中ぶたのみ乗せ、強火にかけます。
b0255896_1432199.jpg

b0255896_1432695.jpg

約20分経つとパチパチという小さな音がしてくるので水150mlを中ぶたの上から入れ(中ぶたにかけるように)、上蓋をして中火に落とし約12分。この水を「追い水」または「びっくり水」と呼ぶのだそうです。そう言えば野菜をゆでる時の差し水もびっくり水っていいますね、関係あるのかな~?
b0255896_143859100.jpg

12分経ったら火を止めて20分蒸らします。
炊けた~001.gif
b0255896_14424386.jpg

少々固めだけどもちもちプチプチが美味しい・・・今度はもう少しびっくり水を多めにしよう。
b0255896_145848100.jpg

玄米の美味しさって白米とはまた違う気がします。
白米はおかずやお供が欲しくなるけど、玄米は塩だけでいいような・・・。
玄米と塩だけで、ひと噛みひと噛み、食感を味わいながら食べたい気がします。

でも今回はおかずを作っちゃいましたが006.gif
b0255896_14585677.jpg

[PR]
by arnofood | 2016-06-06 15:05 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

allain milliat アランミリア 最高のジュース

b0255896_21195323.jpg

自分を思いきり甘やかしたい時。
誰かにご褒美をあげたい時。
心からの感謝を伝えたい時。
そんな贅沢な贈り物にぴったりのものを見つけました。

フランスの果樹園を営む家に生まれ育ったアランミリア氏が最高品質にこだわって作り上げたジュースブランド「allain milliatアランミリア」。

nectar fraise いちごのネクターを飲んだ時は、そのフレッシュさと奥深い味に、
このまま全部のんでしまってはいけない!
という思いにかられ、
急ぎ、一部をジュレにした次第。
だって飲んだら一瞬でなくなってしまう・・。
b0255896_21425844.jpg

少しの量のジュースをゼラチンで固め、リコッタチーズと玄米フレーク、生いちごをグラスにレイヤーしてヴェリーヌ仕立てに。
→ジュレは
アランミリアのいちごジュース100mlを小鍋で軽く沸騰させ、水でふやかした板ゼラチン1・5gを加え混ぜて溶かし、鍋ごと冷水のボウルに漬けて常温まで冷やした後容器にうつして冷蔵庫へ。半日ほどで固まります。

このジュレがやっぱり一番美味しくて、他の全ての素材がすんなり脇役に回ってくれてます。
フルーツそのままの色とテクスチャーなので、ちょっと濁っていてドロッとしているんですね。それがまた美味しい。
今回はfraiseいちごでしたが今度は何の果物にしよう??
b0255896_21561280.jpg

b0255896_2157580.jpg

[PR]
by arnofood | 2016-04-12 21:56 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

Harney&Sonsハーニー&サンズ NY発のティーブランド

b0255896_20111283.jpg

都内各所のおしゃれなお店で置かれているHarnry&Sons ハーニー&サンズというブランドの紅茶をいただきました。

早速日曜日のティータイムに。
これまた頂き物の桜のマカロンと共に。
b0255896_20134444.jpg
b0255896_20135573.jpg

これはホットシナモンスパイスという、シナモン・オレンジピール・クローブのフレーバーの紅茶なのですが、砂糖が入っている訳ではないのにほんのり甘いんです。かと言って砂糖のようなくどい甘さではないのでとても飲みやすくさっぱりしています。

これはティーバッグなのですが、リーフ用の缶もとても美しいんですよ。
まずは教室用にダージリンかイングリッシュブレックファーストを買いに行こう。
b0255896_20243180.jpg

[PR]
by arnofood | 2016-04-10 20:27 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

映画「nomaノーマ 世界を変える料理」

b0255896_19494284.jpg

雑誌elle a tableエルアターブル様のご招待で、映画「nomaノーマ 世界を変える料理」の試写会に行って参りました。
b0255896_1951376.jpg

世界のトップレストランを決める大会で4回の1位を取った、デンマークのコペンハーゲンにあるレストラン「nomaノーマ」をご存知でしょうか?

シェフのレネ・レゼピは料理界の革命児と呼ばれる天才肌の料理人で、nomaノーマは1位に輝いた後色々なトラブルや経験を経てもう一度一位に返り咲くのです。

そんなレネの生い立ちや、自分の料理を確立するまでの過程と苦悩、nomaノーマで彼の下で働く若き料理人達もまた細やかに描かれ、料理関係者でなくてもぐいぐい引きつけられる映画です。

4月29日封切りです。良かったら足を運んでみてくださいね。
[PR]
by arnofood | 2016-04-10 20:07 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

ヨーグルトメーカーで手作りヨーグルト!

b0255896_11201485.jpg

当教室の生徒様はいわゆる「意識高い系素敵女子(健康・美容・グルメ・その他文化教養において)」な方ばかりなのですが、そんな生徒様とのおしゃべりで最近話題にのぼることが多かったのが手作りヨーグルト。

私も今までは、牛乳と種菌を瓶に入れてヒーターやパソコンの近くに置いておく、というアナログなやり方でヨーグルトを作っていましたが、

ヨーグルトメーカーを使って毎日手作りヨーグルトを食べていらっしゃる方のお話に矢も楯もたまらず、レッスン終わったその日にネットサイトでポチッと購入してしまいました。→ヨーグルティア
b0255896_11315289.jpg


決め手となったのは、これでヨーグルトだけでなく味噌や甘酒なども作れるということ。低温をキープできるので発酵関係のものに幅広く使えるんじゃないかと思ったからです。今まで甘酒は炊飯器の保温モードを使っていたけどこれがあればもう炊飯器にふきんかぶせて温度計差しておくこともないし!

さてヨーグルト作りのポイントは、
①発酵ものなので、種菌によって出来上がりが違う
②発酵は化学!温度と時間の管理は大事
③雑菌が入らないよう清潔な環境で行う(殺菌はきちんと)

何より発酵ものは美味しいと同時に体にも良いという、ある意味サプリメント。自分の健康管理に一歩踏み込んで、口に入るものを自分でコントロールしている感がなんだかとても気持ちよい。

さてヨーグルトは新鮮な牛乳に種になる菌を入れて適温で置いておけば漬物のように発酵して出来ます。牛乳でなく豆乳やココナッツミルクからでもできるので、これから色々試してみたいと思いますが、今日はまず牛乳のヨーグルト。種菌は市販のヨーグルトでも、種菌として売られているものからでも作れます。
b0255896_1392796.jpg

殺菌した容器に牛乳・ヨーグルトまたは種菌(粉末)を入れて、殺菌したスプーンでよくかき回し、マシンにセットして9~12時間。温度や時間は種菌によって色々ですが、付属の取説に親切に色々書いてあります。
b0255896_13162574.jpg

これはR1ヨーグルトで作った場合。↑
b0255896_131752.jpg

これはカスピ海ヨーグルト。↑

b0255896_13174662.jpg

フルーツとヨーグルトとハニーナッツやグラノラで朝ごはんから夜の小腹満たしまで、色々に活躍してくれています。
b0255896_13212957.jpg

[PR]
by arnofood | 2016-02-21 11:37 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

エル・ア・ターブル フードクリエイター部で活動します

このたび、料理雑誌ELLE a table(エルアターブル)主宰の料理&食の情報ネットワーク「フードクリエイター部」にて活動することになりました。

ELLE a table

料理の仕事をする上で幅広い知識や食のトレンドに注意を払いいつも自分をアップデートしていくことはとても大切と思っています。この活動を通じて自分が成長するとともに、エルアターブルさんにも貢献していきたいと思います。

>紹介ページ
[PR]
by arnofood | 2016-02-01 22:26 | お気に入り | Trackback | Comments(2)

ネスプレッソ ティスティングエクスペリエンス

b0255896_21151590.jpg

わが家はプライベートでも教室でもネスプレッソマシンにお世話になっています。
美味しいコーヒーが最小の手間と時間で淹れられるということで、特に教室ではなくてはならないお道具の一つ。そんなネスプレッソさんのティスティングイベントに参加して参りました。
b0255896_21205478.jpg

朝・昼・夜・コーヒーブレイクタイム。この4つのカテゴリー別に選ばれたカプセルを試飲。朝はビリッと覚醒させる感じ、午後は酸味が立って明るいうちに飲む感じ、と色々味や香りによって選ぶべきポイントがあるのだなと、今さらながら納得。いつもカプセルを買いにネスプレッソショップに行ってもズラリと並んだラインナップの中からお決まりのものを買い続けていたここ最近。これからはちゃんと試飲しなくちゃ。

b0255896_21312976.jpg
b0255896_21314553.jpg

コーヒーを使ったノンアルコールカクテルも2種。モヒートとアップル。
b0255896_21332813.jpg

こちらはアップル。フルーツとコーヒーのマリアージュ、なかなか。

会場のミッドタウン4階「ボタニカ」からの景色はみるみるうちに陽が落ちて、まばゆいイルミネーションに。
b0255896_21421827.jpg

b0255896_21362498.jpg

うーん、幻想的~。
コーヒーとの相乗効果か、なんだか目が覚めた思いで家路に着いたのでした。

ちなみにわが家の10年以上前から使っているネスプレッソマシンはこちら。
b0255896_21355234.jpg

古くて大きい・・・。でも全然壊れないので買い替えられません。
この丈夫さも魅力のうちですが、でもそろそろ新しいモデルに替えたいな~。
[PR]
by arnofood | 2015-11-29 21:42 | お気に入り | Trackback | Comments(0)

Ampelmann Duet 2015

秋晴れの土曜日、音楽を聴いてまいりました。
b0255896_23121408.jpg
コンサートなんてなかなか行く機会のない日々ですが、ありがたいことに毎年ご本人からご案内いただいているアンぺルマン・デュエット・コンサートはなるべく足を運び、「音楽のある生活」の豊かさを実感させていただいています。

今回の会場、代々木上原のムジカーザは2回目。演奏スペースと客席が隔てられてなく一つの空間に収まっているので演奏者の息遣い・空気の動きが直接伝わってきます。かしこまらずに音楽を楽しめる素晴らしいホールです。
b0255896_23222524.jpg
今回は朝10:30からのコンサートだったので終了したのも丁度お昼ごろ。なんだか心が軽くなった状態でさあこれからどう過ごそう?!というウキウキした気分、お分かりでしょうか?そんな心がスキップ状態でもう一つ素敵なことがありました。
このブログを前から見てくださっていたという方が声をかけてくださったのです。そしてその方も同じくブログを運営されているとのこと。
ブログって確かに顔の見えない媒体ですが、自分の本音や気持ちを吐き出している場ゆえブログを見ればその人が分かるものなんです。その方とも結局とても共通点が多いことが分かり意気投合、となりました。
そんなワクワクする出会いって大人になるとなかなかないもの。世界は広いことに気づいた、そんな気持ちです。

やっぱり1歩外に出てみるって大事。













[PR]
by arnofood | 2015-10-04 23:42 | お気に入り | Trackback | Comments(0)


イタリアンがベースの、美味しくて楽しい家庭料理教室を開いています。


by arnofood

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
レッスン
ELLEgourmet
お仕事
コラボレッスン
kitchen
dining room
living room
プライベート
山の家:日記
山の家:料理
ツール
学び
うつわ
お気に入り
休日
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月

フォロー中のブログ

フィレンツェ田舎生活便り2
べルリンでさーて何を食お...
Berlin no Hi...
ーAkashi Yasa...

ブログパーツ

外部リンク

ブログジャンル

料理家
おうちごはん

画像一覧